万代杉 『ばんだいすぎ』

万代杉

モッチョム岳から鯛之川の谷に張り出した尾根の末端、風当たりの強いところに立っており、ひときわ太くなった根元から張り出した根が岩場を抱えている。周辺に大きな樹木がなく、屋久杉の巨木としては珍しい環境にあり、根元が太く背の低い樹形は風に耐える巧みな姿といえる。

樹高 13.2m
胸高周囲 8.6m
推定樹齢 3,000年
標高 800m