八本杉 『はちほんすぎ』

八本杉

横たわる倒木の上に8本の小杉が並んで育っている。倒木更新の好例だが、近くに切り株があることや、切り株と倒木の間に多数の木片が散乱していることから、伐採された屋久杉と思われる。8本は同世代とみられるが大小の差が著しく、やがては最大の1本が生き残って千年の巨木になるだろう。

樹高 25.4m
胸高周囲 2.8m
推定樹齢 不明
標高 980m