入札情報

千尋の滝等魅力PR映像制作業務の受託者募集について
[お知らせ - くらし]

2018
09/25

 平成31年12月に完成予定の千尋の滝インフォメーションセンターにおいて、観光等の情報を映像で放映するにあたり、千尋の滝及び原集落、屋久島南部地域の観光をPRし、滞在時間の延長と観光による地域活性に寄与する、映像制作の受託者を次のとおり募集します。受託を希望される方は、千尋の滝等魅力PR映像制作業務受託候補者募集要項によりお申し込みください。

1 業 務 名 称
 
千尋の滝等魅力PR映像制作業務

2 履 行 期 間
 
契約締結日から平成31年2月8日まで

3 提案限度価格
 
1,500,000円(消費税及び地方消費税相当額を含む)を上限とする。

4 委 託 内 容
 
千尋の滝等魅力PR映像制作業務仕様書のとおり

5 スケジュール
 
(1)募集開始       平成30年9月25日(火)
 (2)参加意思表明書提出  平成30年10月12日(金)17時まで
 (3)提案締切       平成30年10月29日(月)17時まで
 (4)審査会(内容説明会) 平成30年11月14日(水)予定
 (5)結果通知       平成30年11月下旬予定

千尋の滝映像制作業務委託募集要項
千尋の滝映像制作業務委託仕様書
様式1 参加申し込み(千尋映像)
様式2 誓約書(千尋の滝映像)
様式3 見積書(千尋映像)
様式4 類似事業実績

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【お問い合わせ先】
〒891-4205 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦1593番地
屋久島町 商工観光課
電 話:0997-43-5900
E-mail:kankou@town.yakushima.kagoshima.jp

共有船舶建造申込みに係る簡易公募型プロポーザル方式による提案書募集の実施
[お知らせ - くらし]

2018
09/21

 本町が建造し運航する宮之浦〜口永良部・島間航路における一般旅客定期航路(許可番号九州第2089号)に使用する旅客船兼自動車航送船「フェリー太陽」を独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構(以下「鉄道・運輸機構」という。)と共同で建造するための申込みに必要な造船所及び建造申込価格を決定するために簡易公募型プロポーザル方式による提案書を次のとおり募集します。
 詳しくは、下部掲載の資料をご覧ください。

担当部局

〒891−4205 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦1593番地
屋久島町役場 宮之浦支所 財産管理課
電話:0997−43−5900      (内線207)
FAX:0997−42−1505

【プロポーザルに係る資料の交付場所及び方法】

・期  間:平成30年9月21日(金)から平成30年10月22日(月)までの土曜日、日曜日及び
      祝日を除く毎日午前8時30分から午後5時15分まで
・場    所:鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦1593番地
      屋久島町役場宮之浦支所財産管理課窓口又は屋久島町ホームページ
      URL http://www.town.yakushima.kagoshima.jp
・方    法:直接交付またはホームページからのダウンロード
      なお、直接交付を希望する場合は事前に連絡を行うこと。

【参加表明書の受理期間並びに提出場所及び方法】

・期      間:平成30年9月21日(金)から平成30年10月31日(水)までの土曜日、日曜日及び
        祝日を除く毎日午前8時30分から午後5時15分まで
・場      所:上記担当部局と同じ
・提出方法:持参または郵送(書留郵便等の配達の記録が残るものに限る。締切日必着)により、
      必要書類を添えて提出すること。

【技術提案書の受領期間並びに提出場所及び方法】

・期      間:平成30年9月21日(金)から平成30年12月20日(木)までの土曜日、日曜日及び祝
        日を除く毎日午前8時30分から午後5時15分まで
・場      所:上記担当部局と同じ
・提出方法:持参または郵送(書留郵便等の配達の記録が残るものに限る。締切日必着)により、
      必要書類を添えて提出すること。

<資料>

《屋久島町公告》
 ・共有船舶建造申込みに係る簡易公募型プロポーザル方式による提案書募集の実施
  ・共有船舶建造申込みに係る簡易公募型プロポーザル方式による提案書募集の実施

《屋久島町代替船建造プロポーザル方式》
 ・共有船船舶建造申込に係る簡易公募型プロポーザル方式について
  ・共有船舶建造申込に係る簡易公募型プロポーザル方式について

⦅参加表明書⦆
 ・共有船舶建造に係る簡易公募型プロポーザル 様式1(参加表明)
  ・共有船舶建造申込に係る簡易公募型プロポーザル 様式1(参加表明)
  ・共有船舶建造申込に係る簡易公募型プロポーザル 様式1(参加表明)
⦅業務説明書⦆
 ・共有船舶建造申込に係る簡易公募型プロポーザル 業務説明
  ・共有船舶建造申込に係る簡易公募型プロポーザル 業務説明書
⦅評価基準⦆
 ・共有船舶建造申込に係る簡易公募型プロポーザル 評価基準
  ・共有船舶建造申込に係る簡易公募型プロポーザル 評価基準
⦅技術提案書⦆
 ・共有船舶建造申込に係る簡易公募型プロポーザル 様式2(技術提案)
  ・共有船舶建造申込に係る簡易公募型プロポーザル 様式2(技術提案)
  ・共有船舶建造申込に係る簡易公募型プロポーザル 様式2(技術提案)
⦅屋久島町基本計画⦆
 ・屋久島町新造船建造基本計画書
  ・屋久島町新船建造基本計画書

屋久島町初期配置
 
(1)屋久島町初期配置-モデル1
 (2)屋久島町初期配置-モデル2

 

(写真)現町営船「フェリー太陽」

屋久島町地球温暖化対策実行計画(事務事業編)改訂支援業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について
[お知らせ-事業者の方へ]

2018
09/14

1 趣旨
 
本実施要項は、屋久島町地球温暖化対策実行計画(事務事業編)改訂支援業務に係る公募型プロポーザル方式による受託者選定に必要な事項を定めるものとする。

2 業務概要
(1)名称 屋久島町地球温暖化対策実行計画(事務事業編)改訂支援業務
(2)発注者 屋久島町
(3)詳細 別紙「屋久島町地球温暖化対策実行計画(事務事業編)改訂事業特記仕様書」(以下「仕様書」という。)のとおり
(4)契約方法 選定された受託者と随意契約により業務委託契約を締結する。
(5)契約時期 契約締結 平成30年10月下旬(予定)
(6)契約金額 受託者が提出した積算見積書によるが、上限額は7,057,000円(消費税及び地方消費税込み)とする。
(7)支払条件 契約金額の支払いは完了払いとする。

3 参加資格
 
参加資格は、次の条件をすべて満たすこととする。
(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
(2)屋久島町及び鹿児島県から入札参加停止措置を受けている期間中でない者。
(3)国税及び地方税を滞納していない者。
(4)暴力団等(暴力団員による不当な行為の防止に関する法律(平成3年法律第77号)に定義されるもの)の利益となる活動を行なっていない者。
(5)会社法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成17年法律第87号)第64条の規定による改正前の商法(明治32年法律第48号)第381号第1項の規定により会社の整理の開始の申し立てがなされておらず、かつ、同条第2項の規定による通行を受けていない者。
(6)破産法(平成16年法律第75号)第18条又は第19条の規定により破産の申立て(同法附則第3条の規定により、なお従前の例によることとされている場合を含む。)がなされていない者。
(7)会社更生法(平成14年法律第15号)第17条第1項及び第2項の規定による更正手続開始の申立て(同法附則第2条の規定により、なお従前の例によることとされる更正事件(以下「旧更正事件」という。)に係る同法による改正前の会社更生法(昭和27年法律第172号。以下「旧法」という。)第30条第1項又は第2項の規定による更正手続開始の申立てを含む。以下「更正手続開始の申立て」という。)がなされていないこと。ただし、会社更生法第41条第1項の規定による更正手続開始の決定(旧更正事件に係る同法第199条第1項の更正計画(旧更正事件に係る旧法に基づく更正計画を含む。)の認可の決定を含む。)があった場合にあっては、更正手続開始の申立てをしなかった者又は更正手続開始の申立てをなされなかったものとみなす。
(8)平成12年3月31日以前に、民事再生法(平成11年法律第255号)附則第2条の規定による廃止前の和議法(大正11年法律72号)第12条第1項の規定により和議開始も申立てがなされていないこと。
(9)平成12年4月1日以降に、民事再生法第21条第1項及び第2項の規定による再生手続開始の申立てがなされていないこと。ただし、同法第33条第1項の規定により再生手続開始が決定した場合にあっては、その旨を証する書類を提出することにより、再生手続開始の申立てをしない又は申立てをされなかったものとみなす。
(10)過去5年間以内に同種又は類似業務の履行実績があること。
(11)九州管内に本社又は技術者が駐在する営業所を有していること。

4 参加手続
(1)実施要項等の公開
  ア 公開期間 平成30年9月14日(金) から 平成30年10月5日(金) まで
  イ 公開方法 町掲示板に告示するほか、屋久島町ホームページにて公開する。
    URL: http://www.town.yakushima.kagoshima.jp
(2)実施要項等に関する質問の受付及び回答
  ア 質問方法 質問書(様式第4号)を用いて、郵送又は電子メールのいずれかの方法で提出する。なお、件名を「屋久島町地球温暖化対策実行計画(事務事業編)改訂支援業務プロポーザルに係る質問について」とすること。
  イ 受付期間 平成30年9月14日(金) から 平成30年9月28日(金) まで
  ウ 回  答 回答は受理した日から5日以内(閉庁日を除く。)に、郵送又は電子メールのいずれかの方法で回答する。ただし、参加申込書の提出があった者に限り回答する。

5 企画提案書等の提出
(1)提出書類等の配布
  ア 配布期間 平成30年9月14日(金) から 平成30年9月28日(金) まで
  (土日祝日を除く、午前8時30分から午後5時15分まで)
(2)提出書類
  ア 参加申込書(様式第1号) 5部
  イ 業務実績書(様式第2号) 5部
  ウ 営業概要書(様式第3号) 5部
  エ 企画提案書(様式任意)  5部
    様式は任意だが、仕様書及び評価項目を参考に、業務の実施方針、実施の手法、工程等、文書又はフロー図、ポンチ絵を用いて作成すること。
  オ 積算見積書(様式任意)  5部
  カ 次に掲げる書類 1部
   ⅰ 登記簿謄本(発行日から3か月以内の原本)
   ⅱ 定款(写し)
   ⅲ 納税証明書(直近事業年度の都道府県民税及び市町村税。写しでも可)
   ⅳ 消費税納税証明書(直近事業年度のもの。写しでも可)
   ⅴ 財務諸表(直近事業年度のもの)
  キ その他、屋久島町長が特に必要と認める書類(審査時に指示することがあります。)
   注1 積算見積書は、積算根拠及び内訳が分るように記載すること。
   注2 提出書類は、ⅰからⅴまでを一式として、1部ずつクリップ等でまとめて提出する。ただし、ステープラー及びのりは使用しないこと。
(3)提出期限
 平成30年10月5日(金)午後5時15分まで
※提出は(4)に記載している住所まで郵送または持参すること。また、郵送の場合は提出期限までに屋久島町環境政策課に必着させること。
(4)提出場所
 〒891-4292
 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦1593番地
 屋久島町役場 宮之浦支所 環境政策課 自然環境係
(5)お問い合わせ先
 電 話 0997-42-0100(内線231) FAX 0997-42-1505
 メール kankyo@town.yakushima.kagoshima.jp
(6)参加に関する留意事項
  ア 提案書に記載すべき事項は、選定方法に示す審査項目及び別に定める仕様書を参考とし、具体的かつ分かり易く整理されたものであること。
  イ 提出書類は、原則日本工業規格A4とする。
  ウ 参加資格を有さない者の提出及び提出書類に不備がある場合は失格とする。
  エ 積算見積書(様式任意)に記載した金額が、契約限度額を超える場合は失格とする。
  オ 記載内容に不備がある企画提案書又は不適切と認められる企画提案書は受理しない。
  カ 提出期限後を過ぎた場合は、書類の再提出及び差し替えは認めない。
  キ 参加に関する一切の費用は、参加者の負担とする。
  ク 受理した書類は返却しない。
  ケ 提出書類は、受託者の選定目的以外に使用せず、企画提案書は参加者の同意なしに公開しない。
  コ 提出書類に虚偽の記載があった場合は、その参加者に関する書類選考の決定事項をすべて無効とする。

6 選考方法等
 
別紙「屋久島町地球温暖化対策実行計画(事務事業編)改訂支援業務に係るプロポーザル選考要領」のとおりとする。

7 選考結果の通知等
 
契約予定者に対して、選定通知(様式第5号)により通知する。また、非選定者に対しては、非選定通知(様式第6号)により通知する。

8 その他の留意事項
(1)契約の締結にあたっては、契約書を作成しなければならない。
(2)契約予定者は、通知を受理した日から7日以内に契約書案を提出しなければならない。
(3)契約保証金は免除する。

 

屋久島町 環境政策課 自然環境係
TEL 0997-42-0100(内線231)
FAX 0997-42-1505
E-mail kankyo@town.yakushima.kagoshima.jp

口永良部島生物圏保存地域管理運営計画策定業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について
[お知らせ-事業者の方へ]

2018
06/20
1 趣旨

口永良部島生物圏保存地域管理運営計画策定業務委託のプロポーザル方式による委託先の選考について必要な事項を定めるものとする。

 

2 業務の概要

(1)業務の名称 口永良部島生物圏保存地域管理運営計画策定業務委託
(2)発 注 者 屋久島町
(3)業務の内容 口永良部島生物圏保存地域管理運営計画策定業務委託仕様書(以下「仕様書」という。)のとおり。
(4)契約期間 契約締結日 から 平成31年3月31日 まで
(5)契約限度額 1,967,000円(消費税及び地方消費税を含む)

 

3 参加資格

プロポーザル方式による選考会に参加できる者は、次の条件をいずれも満たすものとする。

  1.  地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
  2.  屋久島町及び鹿児島県から入札参加停止措置を受けている期間中でない者。
  3.  国税及び地方税を滞納していない者
  4.  暴力団等(暴力団員による不当な行為の防止に関する法律(平成3年法律第77号)に定義されるもの)の利益となる活動を行なっていない者
  5.  会社法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成17年法律第87号)第64条の規定による改正前の商法(明治32年法律第48号)第381号第1項の規定により会社の整理の開始の申し立てがなされておらず、かつ、同条第2項の規定による通行を受けていない者。
  6.  破産法(平成16年法律第75号)第18条又は第19条の規定により破産の申立て(同法附則第3条の規定により、なお従前の例によることとされている場合を含む。)がなされていない者
  7. ​​ 会社更生法(平成14年法律第15号)第17条第1項及び第2項の規定による更正手続開始の申立て(同法附則第2条の規定により、なお従前の例によることとされる更正事件(以下「旧更正事件」という。)に係る同法による改正前の会社更生法(昭和27年法律第172号。以下「旧法」という。)第30条第1項又は第2項の規定による更正手続開始の申立てを含む。以下「更正手続開始の申立て」という。)がなされていないこと。ただし、会社更生法第41条第1項の規定による更正手続開始の決定(旧更正事件に係る同法第199条第1項の更正計画(旧更正事件に係る旧法に基づく更正計画を含む。)の認可の決定を含む。)があった場合にあっては、更正手続開始の申立てをしなかった者又は更正手続開始の申立てをなされなかったものとみなす。
  8.  平成12年3月31日以前に、民事再生法(平成11年法律第255号)附則第2条の規定による廃止前の和議法(大正11年法律72号)第12条第1項の規定により和議開始も申立てがなされていないこと。
  9.  平成12年4月1日以降に、民事再生法第21条第1項及び第2項の規定による再生手続開始の申立てがなされていないこと。ただし、同法第33条第1項の規定により再生手続開始が決定した場合にあっては、その旨を証する書類を提出することにより、再生手続開始の申立てをしない又は申立てをされなかったものとみなす。
     
4 参加手続

(1)実施要項等の公開
  ア 公開期間 平成30年6月21日(木) から 平成30年7月6日(金) まで
  イ 公開方法 町掲示板に告示するほか、屋久島町ホームページにて公開する。

(2)実施要項等に関する質問の受付及び回答
  ア 質問方法 質問書(様式第5号)を用いて、郵送又は電子メールのいずれかの方法で提出する。
    なお、件名を「口永良部島生物圏保存地域管理運営計画策定業務委託プロポーザルに係る質問について」とすること。
  イ 受付期間 平成30年6月21日(木) から 平成30年7月13日(金) まで
  ウ 回  答 回答は受理した日から5日以内(閉庁日を除く。)に、郵送又は電子メールのいずれかの方法で回答する。
    ただし、参加申込書の提出があった者に限り回答する。

 

5 参加申込書及び企画提案書の提出等

(1)提出書類等の配布 
  ア 配布期間 平成30年6月21日(木) から 平成30年7月6日(金) まで
   (土日祝日を除く、午前8時30分から午後5時15分まで)

(2)参加届出書の提出(様式第1号
  本プロポーザルに参加する場合は、下記の提出期限までに参加届出書を提出すること。
  提出期限 平成30年7月6日(金)午後5時15分まで
※提出は事務局あてに郵送または持参すること。また、郵送の場合は提出期限までに屋久島町環境政策課に必着させること。

(3)様式第1号以外の提出書類
 ① 提出書類及び部数
  ア 参加申込書(様式第2号) 5部
  イ 営業概要書(様式第3号) 5部
  ウ 企画提案書(様式任意)  5部
  エ 積算見積書(様式任意)  5部
  オ 次に掲げる書類 1部
   ⅰ 登記簿謄本(発行日から3か月以内の原本)
   ⅱ 定款(写し)
   ⅲ 納税証明書(直近事業年度の都道府県民税及び市町村税。写しでも可)
   ⅳ 消費税納税証明書(直近事業年度のもの。写しでも可)
   ⅴ 財務諸表(直近事業年度のもの)
   ⅵ 委任状(取引権限を事務所等に委任するときに必要。様式第4号。)
  カ その他、屋久島町長が特に必要と認める書類(審査時に指示することがあります。)
注1 積算見積書は、積算根拠及び内訳が分るように記載すること。ただし、当該見積額は契約額を確定するものではありません。
注2 提出書類は、ⅰからⅵまでを一式として、1部ずつクリップ等でまとめて提出する。ただし、ステープラー及びのりは使用しないこと。

 ②提出期限
  平成30年7月18日(水)午後5時15分まで
※提出は事務局あてに郵送または持参すること。また、郵送の場合は提出期限までに屋久島町環境政策課に必着させること。

 ③提出場所
 〒 891-4292
 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦1593番地
 屋久島町役場 宮之浦支所 環境政策課 自然環境係

 ④問い合わせ先
 電 話 0997-42-0100(内線231) FAX 0997-42-1505
 メール kankyo@town.yakushima.kagoshima.jp

 

(4)参加に関する留意事項

1 提案書に記載すべき事項は、選定方法に示す審査項目及び別に定める仕様書を参考とし、具体的かつ分かり易く整理されたものであること。
2 提出書類は、原則日本工業規格A4とする。
3 参加資格を有さない者の提出及び提出書類に不備がある場合は失格とする。
4 積算見積書(様式任意)に記載した金額が、契約限度額を超える場合は失格とする。
5 記載内容に不備がある企画提案書又は不適切と認められる企画提案書は受理しない。
6 提出期限後を過ぎた場合は、書類の再提出及び差し替えは認めない。
7 参加に関する一切の費用は、参加者の負担とする。
8 受理した書類は返却しない。
9 提出書類は、受託者の選定目的以外に使用せず、企画提案書は参加者の同意なしに公開しない。
10 企画提案書に虚偽の記載があった場合は、その参加者に関するプロポーザル選考会での決定事項をすべて無効とする。

6 プロポーザル選考会

(1)開催日 平成30年7月24日(火)予定 詳細は、後日応募者に通知する。
(2)開催場所 鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田469番地45 屋久島町役場本庁2階会議室
(3)企画提案者
 企画提案書の説明は、参加申込書記載の代表者又は実際に業務を実施する場所において中心となる担当者が行わなければならない。
(4)内容
 ア 企画提案(20分)
   企画提案者が企画提案書等により、団体の概要及び企画提案内容の説明を行う。
 イ 質疑応答(10分)
   審査員が提出書類等に基づく質疑応答を行う。
 ウ その他
  ・企画提案に使用するパソコン等は応募者が準備する。
  ・出力用のプロジェクターは使用可。ただし、事前に動作確認が必要。
  ・企画提案等の内容は、非公開とする。
  ・企画提案等に係る一切の費用は、参加者の負担とする。
  ・参加者が1者のみの場合、プロポーザル選考会は実施せず、書類選考を行う。

7 選考方法

(1)選考方法及び基準
 「口永良部島生物圏保存地域管理運営計画策定業務委託プロポーザル選考要領」により、提出された書類、企画提案及び質疑応答に基づいて、次の項目を採点し、平均点(選考委員全員の合計点を平均したもの)の最も高い者を契約予定者として選定する。
 ただし、平均点の最も高い者が複数名いる場合は、くじ引きにより契約予定者を決定する。

8 選考結果の通知等

(1)選考結果の発送予定日
  プレゼンテーション実施日から10日以内に発送
(2)通知内容
  契約予定者に対して、選定通知により通知する。また、非選定者に対しては、非選定通知により通知する。

 

9 その他の留意事項

(1)契約の締結にあたっては、契約書を作成しなければならない。
(2)契約予定者は、通知を受理した日から7日以内に契約書案を提出しなければならない。
(3)契約保証金は免除する。

 

環境政策課 自然環境係
​電話 0997-42-0100(内線231・285)

平成30・31年度屋久島町工事入札参加資格申請書受付要領について
[お知らせ - くらし]

2017
12/20

 平成30・31年度屋久島町工事入札参加資格申請書を下記により受付けます。


建設工事等(測量・建設コンサルタント等含む)入札参加資格審査申請書の受付について

1 受付期間  平成30年1月4日(木)~平成30年3月30日(金)必着
2 対象期間  平成30年4月1日~平成32年3月31日まで(2年間有効)
3 提出先及び
 問い合わせ先
〒891-4205
鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦1593番地
屋久島町役場宮之浦支所建設課 宛
(電話)0997-43-5900 内線 268・271
(FAX)0997-49-1002
4 提出方法 持参及び郵送どちらでも可
5 申請様式 様式については、国土交通省及び鹿児島県に準ずる
6 提出書類

A4ファイル(紙ファイルで金具のないもの。色指定なし)に左綴じにして提出してください。
※ファイルの表紙と背表紙には商号又は名称を記入してください。

(1)建設工事入札参加資格審査申請書(原本)
(2)経営事項審査申請書及び添付書類の写し
(3)契約締結営業所に関する事項
  1 契約締結営業所及び鹿児島県内の営業所に関する届
  2 委任状
  3 営業所一覧
(4)建設業許可通知書の写し
(5)印鑑証明書
(6)使用印鑑届
(7)労災保険納入証明書の写し
(8)納税状況に関する証明書
  1 屋久島町全税目
   町税及び納入証明書
電気使用料・水道使用料
   (町内に営業所等がない場合は提出不要)
  2 鹿児島県全税目
   (鹿児島営業所がない場合は提出不要)
  3 消費税「その3」の写し
   (経営事項審査に添付した場合は不要)
(9)建設業退職金共済事業加入・履行証明書
   (経営事項審査に添付した場合は不要)
(10)工事経歴書
(11)履歴事項全部証明書
(12)経営規模等評価結果通知書(最新のもの)


※受付確認が必要な場合は、返信用はがき若しくは返信用封筒(切手付)に送付先住所を記入の上、申請書に同封してください。

 

 

 

平成30・31年度 物品の購入・修繕に係る入札参加資格審査願の受付について
[お知らせ - くらし]

2017
11/30

 平成30・31年度の物品の購入・修繕に係る入札参加資格審査願の申請を受け付けます。入札参加を希望される個人・法人は、入札参加資格審査申請書(別記第1号様式)に次の書類を添付して期限までに提出してください。
 ◎ 入札参加資格審査申請書   ◎ 入札参加資格審査申請書

○ 添付書類
 ①営業概要書  営業概要書
 
②登記事項証明書及び定款(法人の場合に限ります。)
 ③身分証明書(個人の場合に限ります。)
 ④納税証明書(申請を行う直前1年の事業年度に係る法人事業税又は個人事業税に係るもの
 ⑤印鑑証明書
 ⑥財務諸表(申請を行う直前の期末における貸借対照表及び損益計算書)
 ⑦営業許可(認定)書の写し
 ⑧審査結果返信用封筒(送付先住所を記入の上、切手を貼付してください。)
 ※②、③、④、⑤、⑥は写しでかまいません。支店等が代理で申請する場合は委任状が必要です。

○ 申請書等のサイズはA4版でホッチキス又はクリップ等で留めてクリアファイル等に入れてください。
受付確認が必要な場合は、返信用はがきに送付先住所を記入の上、審査申請書に同封してください。
○ 参加資格審査願を受付できないもの
 ① 地方自治法施行令167条の4第1項に規定する者
 ② 札参加資格の取消処分日から2年を経過していないもの
 ③ 営業に関して必要な(許可)を得ていないもの
 ④ 営業を開始してから1年を経過していないもの又は営業を再開してから1年を経過していないもの

○ 受付期間 平成30年1月4日(木)から平成30年2月28日(火)まで(必着)

 

 

○提出先・お問い合わせ先
〒891-4404 鹿児島県熊毛郡屋久島町尾之間157番地
屋久島町役場 尾之間支所 会計課
電話:0997-43-5900(内線 303)

 

屋久島町屋内水耕栽培の実証研究に関するシステムリース事業の募集について
[お知らせ - くらし]

2017
11/02

 屋久島町では、平成29年11月下旬より、町の遊休施設を活用した屋内水耕栽培施設の実証研究システムのリース相手方を公募します。詳しくは、以下のファイルを御確認の上、下記担当までお申し込みください。

 01 実証研究システムリース募集要項
 02 実証研究仕様書
 03 実証研究審査要領
 04 参加申込書  参加申込書   【要提出】
 05 誓約書  誓約書           【要提出】
 06 屋久島町水耕栽培施設導入可能性調査事業―調査結果報告書―
 07 図面(小瀬田中学校)

 

本件担当
〒891-4207 熊毛郡屋久島町小瀬田469番地45
屋久島町 企画調整課 企画調整係 岩川
電話:0997-43-5900(内線 112)
Mail:kikaku@yakushima-town.jp

平成29年度 屋久島町特定有人国境離島地域社会維持交付金事業(屋久島町滞在型観光促進業務委託)の受託者の公募について
[お知らせ - くらし]

2017
10/30

 屋久島町では、平成29年度に国及び鹿児島県の特定有人国境離島地域社会維持推進交付金事業の採択を受けて屋久島町特定有人国境離島地域社会維持推進交付金事業(滞在型観光促進事業)を実施することになりました。
 事業の実施は、本町への誘客、送客を担う本土側の旅行業者その他の事業者との連携の下、着地型観光サービスを組み入れた魅力的な旅行商品の組成、企画及び広告宣伝への支援や販売促進を行う予定であることから次の業務委託を受託いただける事業者を募集します。

1 業務名称
 
平成29年度 屋久島町特定有人国境離島地域社会維持交付金事業(屋久島町滞在型観光促進業務委託)

2 履行期間
 
契約締結日から平成30年3月10日まで

3 提案限度価格
 
8,850,000円(消費税及び地方消費税相当額を除く)を上限とする。

4 委託内容
 
資料1「平成29年度 屋久島町特定有人国境離島地域社会維持交付金事業(屋久島町滞在型観光促進業務委託)」仕様書のとおり

5 スケジュール
(1)募集開始         平成29年10月30日(月)
(2)参加意思表明書提出      平成29年11月 8日(水)
(3)提案締切         平成29年11月17日(金)
(4)書類選考結果通知       平成29年11月28日(火)予定

6 その他
 提案競技に関する詳細は、添付の「提案競技実施要項」等を参照ください。
添付書類
(1)提案競技実施要項
(2)平成29年度屋久島町滞在型観光促進事業仕様書
(3)参加意思表明書(様式1)  参加意思表明書(様式1)
(4)質問書(様式2)  質問書(様式2)
(5)類似業務実績調書(様式3)  類似業務実績調書(様式3)
(6)見積書  見積書

 

 

書類送付先・問合せ先
〒891-4207 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦1593番地
屋久島町 商工観光課 木原
電話:0997-43-5900(内線220)
FAX:0997-42-1505
E-mail:kankou@yakushima-town.jp

金岳小学校仮設校舎賃貸借に係る一般競争入札公告について
[お知らせ - くらし]

2017
05/17

 標記物件の賃貸借について、制限付一般競争入札を実施しますので、入札に参加しようとする方につきましては「一般競争入札公告」をご確認の上、平成29年5月31日(水)午後5時までに資格審査資料等を提出して下さい。

一般競争入札公告

入札参加資格確認申請書 他

お問合せ先
〒891-4311 熊毛郡屋久島町安房187-1
屋久島町教育委員会 教育総務課 施設係
電話:0997-43-5900(内線157)

フェリー太陽代理店業務委託に係る一般競争入札について(結果)
[お知らせ-フェリー太陽]

2017
03/03

平成29年2月28日に執行しましたので結果をお知らせします。
入札結果

以下は、公示内容です。

一般競争入札公示

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第234条第1項の規定により、フェリー太陽の代理店業務について、次のとおり一般競争入札(以下「入札」という。)を行う。

 

1 入札に付する事項

(1) 名称
  フェリー太陽代理店(宮之浦港)業務委託
  フェリー太陽代理店(口永良部港)業務委託
  フェリー太陽代理店(島間港)業務委託

(2) 業務の内容
  ① 出航1時間前に代理店受付所を開設
  ② 旅客、貨物、手荷物、小荷物、自動車航送の受付業務
  ③ ②の証拠簿冊等作成及び指定の様式による報告
  ④ 乗船前、降船後の陸上における乗客の安全確保及び航送車両の整理誘導
  ⑤  入港時の綱取り・タラップ取付け、出港時の網はずし・タラップ取り外し作業(運航計画変更等による通常時間外の出港・入港時も含む)。
  ⑥ 無人車両の積込・積降
  ⑦ 車両の予約受付・問い合わせ対応
  ⑧ 旅客、貨物、手小荷物、自動車航送の運賃の送金業務
  ⑨ 他港との連絡調整
  ⑩ 郵便物を上屋久郵便局までの輸送(宮之浦港のみ)

(3) 履行期間
  平成29年4月1日から平成32年3月31日まで

(4) 履行場所
   屋久島町宮之浦港内
   屋久島町口永良部島出張所及び口永良部島港内
   南種子町島間港内

2 入札に参加する者に必要な資格

  次に掲げる要件のいずれにも該当する者であること。
 (1) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
 (2) 屋久島町及び鹿児島県から事業等に関し入札参加停止措置を受けている期間中でないこと。
 (3) 国税及び地方税を滞納していない者
 (4) 暴力団等(暴力団員による不当な行為の防止に関する法律(平成3年法律第77号)に定義されるもの)の利益となる活動を行っていない者。
 (5) 会社法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成17年法律第87号)第64条の規定による改正前の商法(明治32年法律第48号)第381号第1項の規定により会社の整理の開始の申立てがなされておらず、かつ、同条第2項の規定による通告を受けていないこと。
 (6) 破産法(平成16年法律第75号)第18条又は第19条の規定により破産の申立て(同法附則第3条の規定によりなお従前の例によることとされている場合を含む。)がなされていないこと。
 (7) 会社更生法(平成14年法律第15号)第17条第1項及び第2項の規定による更正手続開始の申立て(同法附則第2条の規定によりなお従前の例によることとされる更正事件(以下「旧更正事件」という。)に係る同法による改正前の会社更生法(昭和27年法律第172号。以下「旧法」という。)第30条第1項又は第2項の規定による更正手続開始の申立てを含む。以下「更正手続開始の申立て」という。)がなされていないこと。ただし、会社更生法第41条第1項の規定による更正手続開始の決定(旧更正事件に係る同法第199条第1項の更正計画(旧更正事件に係る旧法に基づく更正計画を含む。)の認可の決定を含む。)があった場合にあっては、更正手続開始の申立てをしなかった者又は更正手続開始の申立てをなされなかったものとみなす。
(8) 平成12年3月31日以前に、民事再生法(平成11年法律第255号)附則第2条の規定による廃止前の和議法(大正11年法律72号)第12条第1項の規定により和議開始も申立てがなされていないこと。
(9) 平成12年4月1日以降に、民事再生法第21条第1項及び第2項の規定による再生手続開始の申立てがなされていないこと。ただし、同法第33条第1項の規定により再生手続開始が決定した場合にあっては、その旨を証する書類を提出することにより、再生手続開始の申立てをしない又は申立てをされなかったものとみなす。
(10) 主たる事業所が鹿児島県熊毛郡内に所在する者
(11) 荷役作業が可能な者

3 入札参加希望の申請方法等

  別冊入札説明書による

4 現場説明会

  実施しない。

5 入札の方法

(1) 入札書の記載
 ア 入札金額は、1年間あたりの金額を記載すること。
 イ 落札決定に当たっては、入札書に記載された金額に当該金額の100分の8に相当する額を加算した金額をもって落札価格とするので、入札に参加する者は、消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約金額の108分の100に相当する金額を入札書に記載すること。

(2) 入札は3つの港毎に執行し、それぞれ入札執行回数は3回とする。

6 入札の日時及び場所

 (1) 日時 平成29年2月28日(火)午後2時
 (2) 場所 屋久島離島開発総合センター 第2会議室

7 入札保証金及び契約保証金

 (1) 入札保証金は、入札に記載予定の金額に消費税及び地方消費税に相当する額を加算した金額の100分の5以上の金額を平成29年2月24日までに納付する必要があります。
 (2) 契約保証金は、免除とする。

8 最低制限価格

  設定する。

9 入札の無効等

 (1) 次の号のいずれかに該当する入札は無効とする。
   ア 入札に参加する資格のない者の入札
   イ 2以上の入札書(代理人として提出する入札書を含む)による入札
   ウ 入札金額が加除訂正されている入札書による入札
   エ 入札金額以外の記載事項が押印を付さず加除訂正されている入札書による入札
   オ 記載した文字を容易に消字することのできる筆記用具を用いて記入した入札書による入札
   カ 明らかに連合によると認められる入札
   キ その他入札条件に違反したと認められる者の入札
 (2) 代理人による入札をしようとするときは、入札前に委任状を提出すること。
 (3) 提出した入札書は、書換え、引換え又は撤回することはできない。

10 問い合わせ先

 〒891-4205
 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦1593番地
 屋久島町役場 宮之浦支所 財産管理課 船舶係
 電 話 0997-42-0100(内線207)
 FAX 0997-42-1505
 E-mail zaisan@yakushima-town.jp

添付書類

① 入札説明書
② 代理店業務仕様書
③ 入札参加申請書
④ 入札書
⑤ 設計書(宮之浦港)
⑥ 設計書(口永良部港)
⑦ 設計書(島間港)

1 / 212