口永良部島の噴火警戒レベルが『3』に引き上げられました

口永良部島の噴火警戒レベル引き上げ及び
災害対策基本法第63条の規定に基づく警戒区域の設定

 口永良部島では、2月21日以降、新岳火口付近の浅い所が震源と推定される火山性地震の多い状態が続いており、火山活動が高まっている状況にあることから、2月28日 午後1時40分に、噴火警戒レベルが『2』から『3』に引き上げられました。
 火山活動の高まりから、今後、噴火が発生する可能性がありますので、新岳火口から概ね2㎞の範囲及び向江浜地区では、噴火に伴う噴石や火砕流に警戒してください。
 また、警戒レベル引上げに伴い、屋久島町は2月28日 午後2時00分に噴火警戒レベル3の範囲【新岳の火口から概ね半径2㎞以内】に、災害対策基本法第63条の規定に基づく警戒区域を設定しました。
 警戒区域内及び通行止めの区間に、屋久島町長の許可なく立入ることは禁止されますので、ご理解ご協力をお願いいたします。


 


●このページに関するお問い合わせ先
屋久島町 総務課 情報防災係

〒891-4292 熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL 0997-43-5900 / FAX 0997-43-5905

ページトップへ

QRコード
Mobile Site