口永良部島の状況について

 平成27年5月29日の口永良部島新岳爆発的噴火により、口永良部島全域に出されていた避難指示については、平成27年10月21日の福岡管区気象台の発表により警戒区域が火口の西側約2.5kmに切り替えられたため、平成27年12月25日午前10時に島内の一部地域を除いて解除されました。
 対象地域における噴火警戒レベル5は継続しますが、入島制限は解除され、定期便(フェリー)も平成27年12月29日より通常運行へ戻っています。