「屋久島町高齢者バス利用特例制度事業」について

島内の移動を便利に!70歳以上を対象とした
「屋久島町高齢者バス利用特例制度事業」が始まります!

 高齢者の経済的負担の軽減を図り、積極的な社会参加の促進などを目的として、町内に住む70歳以上(その年度内に70歳になる方を含む)で、バスの利用が可能な方のうち希望される方に、島内の屋久島交通バス路線利用の際、1年間乗り放題となる「屋久島町高齢者バス利用カード」を有料(個人負担4,000円)で交付します。

1 対象者

町内に住む70歳以上(その年度内に70歳になる方を含む)で、バスの利用が可能な方が対象です。

2 利用範囲

町内の屋久島交通バス路線
(県道屋久杉ランド・白谷雲水峡線などの非生活路線は含まない。)

3 有効期間

毎年度、7月1日から翌年6月30日までの1年間が有効期間となります。
※交付を受けた日によって有効期間の終期が異なることはありません。
※有効期間の途中で交付を受けた場合でも、当該カードの有効期間は次の6月30日までとなります。

4 利用方法

バスの乗車時及び降車時に「屋久島町高齢者バス利用カード」をバス乗務員に提示してください。
※乗降車時に「屋久島町高齢者バス利用カード」の提示がない場合は、正規運賃の支払いとなります。

5 申請方法

福祉事務所(役場 安房支所内)へ以下のものを持参し、申請ください。
 ①顔写真(縦3cm×横2.5cm)
 ②印鑑(シャチハタ印などの浸透印タイプの印鑑は不可)
 ③個人負担額 4,000円
※代理の方でも申請できます。
※申請時に不備がある場合は、申請受付はできません。
※役場各支所・出張所での受付はできませんので、ご了承ください。

6 要項・様式

▶️屋久島町高齢者バス利用カード交付要綱
▶️屋久島町高齢者バス利用カード交付申請書

 

■問い合わせ先

福祉事務所(役場 安房支所内)
☎︎0997-46-2235