農林水産課からのお知らせ

 先日、静岡県において、鳥獣被害防止のための電気柵による死傷事故が発生しました。鳥獣被害防止のための電気柵を設置する際は、危険表示板を設置するとともに、安全性が確保された電源装置や漏電遮断器を設置するなど、感電防止のための適正な対応を行ってください。なお、すでに設置してある電気柵についても、定期的に点検を行うようお願いします。また、設置者以外の方は、電気柵に近づかないようお願いします。