農林水産課及び屋久島町技連会よりお知らせ

 強い台風15号が接近しています。今後の台風の進路に注意しながら、農作物への台風対策を行いましょう。
 

・ぽんかん・たんかんについては、幼木や高接ぎ樹()が裂けたりしないように補強しましょう。また、カイヨウ病の発生が心配される()園地()は、予防として、コサイド3000の2000倍液にクレフノンの200倍液を加えて散布すると効果的です。

・焼酎用甘藷()やソロヤム等については、ほ()に水がたまらないよう排水対策を徹底しましょう。なお、台風通過後に塩害()が心配される場合は、十分に散水を行いましょう。

・茶は、排水対策を徹底するとともに、散水による潮風害()の防止対策、幼木園の倒伏()対策などを行いましょう。

・ハウス等では、クイの補強やハウスバンドの締め直しを行い、直撃が心配される場合は、ビニールをはずし、台風に備えましょう。