国民文化祭とは

全国各地で行われている各種の文化活動を全国的規模で発表、競演する機会を提供することにより、国民の文化活動への参加の気運を高め、新しい芸術文化の創造を促すことを目的として、昭和61年度から毎年、各都道府県持ち回りで開催されている国内最大の文化の祭典です。

鹿児島県では、平成27年10月31日(土)から11月15日(日)までの16日間の開催を予定しています。

屋久島町のイベント

エコツアー(集落・里地めぐり)屋久島

世界的な文化価値に裏付けされた自然・環境を有する屋久島で、集落・里地における参加型のイベントを開催します。
屋久島(口永良部島)の集落立地は、海岸部をぐるりと26集落(口永良部島2集落)が点在し、それぞれ独自の歴史や文化を有しています。エコツアー(集落・里地めぐり)は、屋久島・口永良部島の集落や里地における民俗、史跡、天然記念物、神社仏閣、地質鉱物、近代建造物など、さまざまな地域資源を元に、誰もが気軽に参加できる徒歩コースを設定し、地元の語り部さんの案内によって、屋久島の基層文化や集落独特の文化など、山岳部だけではない屋久島の魅力を紹介しながら散策します。また、国民文化祭かごしま2015の期間中、島民と島外から訪れ、交わり、関係を築いてきた幾多の人々が協働し、両者が手を携えた新しい学びの場「屋久島学ソサエティ」(屋久島・口永良部島が再登録を目指す「ユネスコエコパーク再登録記念事業」)を企画し、広く町民、県民に自然と島民の共生の在り方についての情報提供の場を設けます。

開催期間 2015年10月31日(土)~2015年11月8日(日)
(10/31-11/1)13:00~15:00 (11/7-11/8)10:00~12:00、13:00~
市町村 屋久島町
開催地 エコツアー設定集落公民館等、屋久島離島開発総合センター

詳しくはこちら>>
屋久島学ソサエティの詳細はこちら>>

全国木工芸の祭典in屋久島

壮大な森林を象徴するヤクスギや豊かな照葉樹林を中心に、世界自然遺産の島として世界的にその名が知られる屋久島で、全国各地の木製工芸分野で創作活動をしている人々の作品を公募し、その優れた作品を表彰・展示するとともに、銘木屋久杉工芸作品等を展示し、木と技が織りなす美の空間を創造することにより文化の向上に努めます。

開催期間 2015年10月31日(土)~2015年11月8日(日)
9:00~17:00
市町村 屋久島町
開催地 屋久島町安房体育館

詳しくはこちら>>