保育所

保育所・認定こども園・地域型保育施設

(1)保育所・認定こども園・地域型保育施設一覧

保育所 認定こども園 地域型保育
就労などのため家庭で保育のできない保護者に代わって保育する施設 幼稚園と保育所の機能や特長をあわせ持ち、地域の子育て支援も行う施設 保育所より少人数の単位で、0~2歳の子どもを保育する事業

○保育所

園名 住所 定員 開所時間 電話番号
(0997)
なかよし保育園 宮之浦2485番地101 80 7時30分~18時30分 42-0800
安房保育園 安房2359番地14 60 7時~18時 46-3139
白百合保育園 栗生1284番地 20 7時~18時 48-2050

○認定こども園

園名 住所 定員 開所時間 電話番号
(0997)
ゆかり幼稚園
どんぐりの森保育園
宮之浦2472番地9 保育55
教育40
保育7時30分~18時30分
教育9時~14時30分
42-0419
42-0680
すみれ子ども園 安房152番地1 保育40
教育40
保育7時30分~18時30分
教育9時~14時30分
46-2526
あゆみの森こども園 尾之間332番地1 保育45
教育30
保育7時30分~18時30分
教育10時~15時
47-2226

○地域型保育(タイプ:小規模保育)

園名 住所 定員 開所時間 電話番号
(0997)
託児所
Manma House
宮之浦2351番地20 13 7時30分~18時30分 42-2562

(2)支給認定について

施設などの利用を希望する場合は、お住まいの市町村から利用のための認定を受ける必要があります。

支給認定区分 年齢 保育の必要性 利用できる施設
1号認定
(教育標準時間認定)
3歳~5歳 なし 幼稚園
認定こども園
2号認定(保育認定) あり 保育所
認定こども園
3号認定(保育認定) 0歳~2歳 保育所・認定こども園
小規模保育

保育所などでの保育を希望される場合の保育認定(2号・3号認定)に当たっては、以下の2点が考慮されます。

①保育を必要とする事由

次のいずれかに該当することが必要です。
 ○就労(フルタイムのほか、パートタイム、夜間、居宅内の労働など)
 ○妊娠、出産(産前6週産後8週)
 ○保護者の疾病、障がい
 ○同居又は長期入院等している親族の介護・看護
 ○災害復旧
 ○求職活動(60日以内)
 ○就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)
 ○虐待やDVのおそれがあること
 ○育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
 ○その他、上記に類する状態として市町村が認める場合

②保育の必要量

保育を必要とする事由や保護者の状況に応じ、次のいずれかに区分されます。
 a)「保育標準時間」認定 ▶ 最長11時間(就労の場合は月120時間以上の就労)
 b)「保育短時間」 認定 ▶ 最長  8時間(   〃  月48時間以上120時間未満の就労)

 ※認定こども園(教育)の入所については3歳~5歳の児童はどなたでも利用できます。

(3)施設などの利用について

施設などの利用手続きは、認定区分によって異なります。

1号認定の場合(認定こども園 教育)

○申込書設置・提出先~認定こども園

ステップ① 認定こども園に直接申込みを行います。(申込書の受取、提出)
ステップ② 施設から入園の内定を受けます。
ステップ③ 施設を通じて市町村に認定を申請します。
ステップ④ 施設と契約をします。

2号・3号認定の場合(保育所、認定こども園保育、地域型保育)

○申込書設置・提出先~屋久島町福祉事務所または役場各支所

ステップ① 町に支給認定の申請と同時に保育所などの利用希望の申込みをします。
(申込書の受取、提出)
ステップ② 申請者の希望や保育所などの状況に応じ、保育の必要性の程度を踏まえ、
町が利用調整をします。
ステップ③ 利用先の決定後、契約となります。
町から決定の連絡を受けたら、入園施設で面接を行ってください。

※年度当初からの利用申込みは前年12月頃にご案内いたします。
※年度途中からの利用は、原則月2回<1日か16日>となっています。
【提出期限】 前月  1日~15日受付分:翌月1日利用開始
       前月  16日~31日受付分:翌月16日利用開始

○入園申し込みに関する書類

就労証明書

〒891-4311
鹿児島県熊毛郡屋久島町安房187番地1
屋久島町福祉事務所
TEL 0997-46-2235   FAX 0997-46-3371