後期高齢者医療

高齢者の医療費助成

75歳以上の方は、後期高齢者医療制度で医療を受けることになります。また、寝たきりなど一定の障害のある方も申請をすることにより65歳から後期高齢者医療制度で医療を受けることができます。

後期高齢者医療制度で医療を受けるのは、次の方々です。 

75歳以上の方

一定の障害のある65歳以上の方

後期高齢者医療で医療を受けるのは誕生日又は障害があると認められた日からです。

主な届出

こんなとき 必要なもの 申請・問い合わせ先
他の市町村から転入してきたとき 印鑑、保険証、負担区分証明書 尾之間支所健康増進課 TEL0997-47-2111
他の市町村へ転出するとき 印鑑、保険証
死亡したとき
転居したとき
65歳以上で寝たきりになったとき 印鑑、保険証、障害者手帳・国民年金証書等の障害の状態が認定されているもの
生活保護を受けるようになったとき 印鑑、保険証、保護決定通知書

その他の注意事項等

お医者さんにかかるとき

お医者さんにかかるときは、「後期高齢者医療被保険者証」を窓口に提示してください。

  • 医療費が高額になったとき
    1か月の医療費が高額になった場合、自己負担限度額を超えた分があとから支給されます。同じ世帯内に、後期高齢者医療で医療を受ける方が複数いる場合は合算できます。
    ※該当になった場合は、鹿児島県後期高齢者医療広域連合から通知がきます。
  • 住民税非課税世帯に属する方
    入院時の一部負担及び食事代が減額されます。
  • 該当すると思われる方で、入院する予定のある場合は、必ず事前に申請してください。
    ※申請した月の初日から適用になります。
  • 後期高齢者医療保険料について
    保険料は、被保険者全員が等しく負担する「均等割額」と、所得に応じて負担する「所得割額」を合計した額になります。保険料の額は、原則として鹿児島県内均一に設定されていて2年ごとに見直しを行います。

屋久島町役場 健康増進課
〒891-4207 鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田469番地45
TEL 0997-43-5900   FAX 0997-43-5905