10/12(火)から屋久島町事業者支援給付金の受付を開始します

屋久島町事業者支援給付金

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、事業活動の縮小や休業を余儀なくされるなど、経済的影響を受けている町内事業者の事業活動の維持及び再開支援のため、屋久島町事業者支援給付金を交付します。
 

対象者

(1)宿泊事業者
(2)飲食店営業等事業者
(3)酒類製造事業者・酒類販売事業者
(4)(2)(3)以外の製造・卸売り・小売・サービス事業者
(5)エコツアーガイド・アクティビティ等体験提供事業者
(6)施設や店舗等で体験商品を提供する事業者
(7)エコツアー体験用品類をレンタルする事業者
(8)ガソリンスタンド
(9)タクシー事業者・レンタカー事業者
(10)バス事業者
(11)本町への定期船運航事業者
(12)本町への定期航空機運航事業者
(13)旅行業者又は旅行業者代理業者 

  ※ 上記に該当しない業種の場合はお問い合わせください。
 

交付要件

  1. 本町に施設、店舗、事務所、事業所等を有して事業を営んでおり、本町に令和3年7月1日以前から引き続き住民登録がある個人事業主、団体、法人。
  2. 令和2年9月1日以前から営業している事業者:令和3年4月1日から令和3年9月30日までの期間の事業収入が、前年又は前々年の同期間と比較して3割以上減少していること。
    ※ 減少幅が3割未満の場合、当該期間のいずれかの月で5割減少している場合、半額給付の対象となります。
  3. 令和2年9月2日以降に営業開始した事業者:営業開始日から令和3年9月30日までの期間の事業収入が、当該期間の平均値と比較して、いずれかの月で5割以上減少していること。
  4. 令和2年までの事業収入に係る税の確定申告を完了していること。
  5. 商慣習あるいは社会通念に照らし合わせて、業としての活動と認められること。

※ 事業収入の減少要因は、コロナ禍に起因するものに限る。
※ 国や県から交付された支援金も事業収入に含めること。
 

給付金の額

 事業種別ごとに5万円 ~ 100万円
 ▶︎別表(給付金の額)
 

交付単位

 現に販売やサービス提供などの事業活動が行われている施設・店舗・事務所・事業所等ごとに交付します。
 ※ 1施設の同一区画内における複数事業種別ごとの申請は認めません。(事業者が異なる場合はこの限りでない)
 

申請書類

  1. 事業者給付金交付申請書
  2. 営業許可書または届出書の写し(該当事業者のみ)
  3. 法人事業概況説明書の写し(法人の場合)
  4. 確定申告書類一式の写し
  5. 所得税青色申告決算書類一式の写し(青色申告の場合)
  6. 毎月の事業収入を記録した帳簿類の写し
  7. ガイドであることを証する書類等の写し(ガイド事業者の場合)
  8. 出荷証明や水揚げ証明などの取引内容を証明する書類(該当事業者のみ)
  9. 振込先口座情報が確認できるもの(預金通帳の写し)

必要書類が全て提出されるまで給付することはできません。
申請に当たって必要な書類のコピーは、役場本庁・各出張所にて無料で取り扱います。
 

申請期間

 令和3年1012日(火)~ 令和3年1112日(金)
 

給付金の交付

 金融機関への振り込みをお知らせする振込通知をもって交付決定の通知とします。
 申請を受け付けてから振り込みまで約2週間ほど要します。
 交付不可となる申請に対しては、別途不交付決定を通知します。
 

交付申請書ダウンロード

 ▶︎別記様式(申請書)
 ▶︎別紙(事業所等内訳)
 ▶︎別記様式(申請書)
 ▶︎別紙(事業所等内訳)
 

Q&A

 屋久島町事業者支援給付金に関するQ&A
 

申請書類の提出・お問い合わせ先

 〒891-4292 熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
 屋久島町 観光まちづくり課 観光推進係 宛
 電話:0997-43-5900

 


このページに関するお問い合わせ先
屋久島町 観光まちづくり課 観光推進係
TEL 0997-43-5900
FAX 0997-43-5905
メール kankou@town.yakushima.kagoshima.jp

ページトップへ

QRコード
Mobile Site