屋久島警察署からのお知らせ

 県内の交通事故発生は、減少している状況ですが、屋久島警察署管内では、交通人身事故が18件発生し、昨年より6件多くなっています。事故の特徴は、車両単独による自損事故のほか、横断歩道上の人をはねる、対向車線にはみ出すなどの重大なものです。原因は、脇見や考え事などのちょっとした不注意です。
 ドライバーの皆さん、安全速度を厳守し、緊張感を持って運転するようにしてください。