屋久島保健所からのお知らせ

 7月25日から31日は、肝疾患についての正しい知識の普及と予防の重要性についての認識を高めることを目的とした「肝臓週間」です。肝がんの原因の約8割は、B型とC型の肝炎ウイルスと言われていますが、早期に発見し、対処すれば、ほとんど治るところまで医療は進歩してきています。
 この習慣の取り組みの1つとして、保健所では肝炎ウイルス夜間検査を7月21日(木)の午後5時00分から8時00分まで実施します。検査は、完全予約制で匿名・無料で受けることができますので、ご希望の方は7月15日(金)までに保健所までご連絡ください。