モッチョム岳

 巨岩がそびえるモッチョム岳(本富岳)は島の南部、原や尾之間集落から望むことができます。標高は940メートル、上方に突き出た姿は東洋のマッターホルンとも呼ばれます。登山は急こう配が続く難関で、登山口は千尋の滝展望台駐車場側となります。
 *地図アプリなどを利用される場合は誤表示されますのでご注意ください。

入山登山口 千尋の滝展望台モッチョム岳登山口 (モッチョム岳)
登山口へのアクセス 鯛ノ川バス停から徒歩約60分。もしくは安房から車で約23分(約13.3km)
宮之浦から49分(約32km)。
距離(片道) 約3km
標高 940m
登山高低差 729m
所要時間(往復) 6-7時間

 

アクセスマップ