町長の部屋

町長
屋久島町長 荒木 耕治(あらき こうじ)
 みなさん、こんにちは。屋久島町長の荒木耕治です。

 昨年5月29日の口永良部島新岳の噴火から1年が経過しました。この間、多くのお見舞いと励ましのお言葉をいただき、勇気をもって災害対策にあたることができました。ご支援をいただいた全国の皆様に厚くお礼を申し上げます。

 口永良部島の新岳は安定した状況が続き、昨年12月に避難指示を解除し多くの住民は帰島が叶いましたが、警戒区域内の一部住民は現在も避難生活を送っており、町では関係機関に警戒区域の縮小を求め、完全帰島へ向けて復興の準備を進めているところです。
 
 さて、屋久島町は、平成19年10月1日に二町が合併し、平成29年度には町政施行10周年を迎えることとなります。
 
 世界に誇る自然を有する本町は、平成5年12月に世界自然遺産、平成17年11月にラムサール条約、そして平成28年3月には屋久島・口永良部島ユネスコエコパークとして登録され、日本で唯一のユネスコ三冠という栄誉をいただきました。
 
 このことは、屋久島の自然環境が国際的な評価という観点からも稀有な存在であることが証明されたわけであり、島民にとっては大きな喜びであります。したがいまして、私たち一人ひとりが人類共通の財産であるこの島の自然環境の保護・保全に努め、後世に引き継ぐことが使命であることを自覚する必要があると思っております。
 
 屋久島町は、青くきらめく海、緑深い森、清涼な水環境、そして地球の息吹を感じさせる活火山などの自然と人とが、共存しながら歴史を刻み、文化を育んできました。ぜひ、この地を訪れていただき、美しき癒しの島「屋久島・口永良部島」の魅力を体感してください。

最新情報一覧

一覧へ

政策方針

政策方針・所信表明につきましては、下記からご覧ください。