川上杉 『かわかみすぎ」

川上杉

急斜面の弱い地盤を抱えて立っている。下は林道、三方は低い灌木だけで好条件とは言えないが、樹冠もしっかりしており、樹皮も若々しく樹勢がある。ヤマグルマの着生の様子がよくわかって興味深く、車道から観察できる。
林道建設の際、この巨木を残すため、計画を変更した担当者の名前が呼び名になった。

樹高 27.0m
胸高周囲 8.9m
推定樹齢 2000年
標高 1,280m

アクセスマップ