双子杉(右) 『ふたごすぎ(みぎ)』

双子杉(1)

ヤクスギランドの30分コースにある。一つの切り株に切り株更新による小杉が2本育っている。まだ若い屋久杉だが、多数の人が訪れるところにあって、伐採による世代交代と森林の維持を理解する恰好の手がかりになっている。
周辺は常緑広葉樹が多数見られ、照葉樹林帯の上限に近い森林植生が興味深い。

樹高 22.7m
胸高周囲 2.1m
推定樹齢 不明
標高 1,010m