[県知事メッセージ]県民の皆様へのお願い

 

新型コロナウイルス感染防止対策の
県民の皆さまへのお願い

 

冒頭

  • ゴールデンウィーク期間に入り,本県における感染が急拡大し ております。こうした現時点の感染状況と専門家の御意見を踏ま えまして,感染拡大の警戒基準をステージIIからIIIに引き上げ, 本日から5月23日まで感染拡大警報を発令いたします。
     

医療提供体制への危機感

  •  本県の感染状況については,鹿児島市や奄美市,知名町の接待を伴 う飲食店などで相次いでクラスターが発生し,5月1日に過去最多の 60人の感染を確認し,その後も,連日40人を超える感染者が確認 され,感染が急拡大しております。
  •  ステージ判断に係る指標をみると,5月5日時点の「最大確保病床 の占有率」が35.1パーセント,直近1週間の人口10万人当たり の新規感染者数が18.48人となるなど,いずれもステージIIIの水 準となっております。また,直近1週間とその前週1週間との感染者 数の比較においても,4倍程度と高い水準となっております。
  •  ゴールデンウィーク期間中に人の移動が活発化し,人との接触 の機会が増えたことから,今後もしばらく感染者数が増えるので はないかという危機感を持っております。
  •  前回の感染拡大警報発令時との違いは,今回は若い方の感染が 多いということです。入院者数について,前回は80代~90代 の方が4割を占めており,60代以上の高齢者が全体の約7割と いう状況でしたが,今回は80代以上の方は2パーセント,50 代以下の方が7割となっております。
  •  中等症以上の年齢構成について,前回は50代が1割程度でし たが,今回は,30代,40代も多く,50代以下が約6割とな っております。若い方でも症状が悪化することが認められており, 重症・中等症病床への負担が今後急増する恐れがあると考えてお ります。
  •  医療機関における負荷は大きくなってきているところであり, このままでは,本県の医療提供体制が逼迫する恐れがあると認識 しております。
     

医療提供体制の負荷の軽減

  •  医療提供体制の負荷を軽減するために,現在,フェーズIIIであ る県病床確保計画について,フェーズIVの引き上げに向けて準備 を進めるとともに,更なる病床確保及び宿泊療養施設の確保に努 めて参ります。
     

鹿児島県の方針

  •  こうしたことから,ステージ判断をIIIに引き上げ,県民の皆さ まに,更なる感染防止対策をお願いすることといたしました。
     

県民の皆様へ

  •  県外への不要不急の往来自粛を県民の皆様に要請したいと思い ます。
     

県外の皆様へ

  • 県外の感染拡大地域の皆さまにおかれては,不要不急の来県自 粛をお願いします。
     

営業時間の短縮

  •  5月10日(月)から5月23日(日)までの2週間,感染者数が 多くなっている鹿児島市,霧島市,奄美市,沖永良部島(和泊町,知 名町)の飲食店に対する21時までの営業時間の短縮要請を行うこと にしました。
  •  この期間,営業時間短縮の要請に応じた事業者には,売上高等に応 じて,協力金を支給することにしています。
     

飲食店を利用される皆様へ

  •  「GoToイート」,県が発行している「ぐりぶー飲食券」 「ぐるめクーポン」については,営業時間短縮対象地域においては 21時以降はお店での利用自粛をお願いします。なお,デリバリー
  •  テイクアウトでの利用は可能ということにします。
     

県内での旅行について

  •  県民向け観光需要喚起策「今こそ鹿児島の旅(第2弾)」について は,国からステージII以下での事業実施を条件とされていることから,旅行商品の新規販売をステージ引上げ発表後直ちに停止します。
     

飲食店の感染防止対策の強化

  •  飲食店における感染防止対策の徹底を図るため,営業時間短縮要 請の対象区域を優先して,感染防止対策の現地確認を行います。
  •  さらなる感染防止対策の徹底を図るため,県内全域における飲 食店の対策の現地確認や感染防止対策などへの補助制度を検討し ています。
  •  現地確認では,アクリル板等の設置や手指消毒の徹底,食事中 以外のマスク着用の推奨,換気の徹底を確認することとしており ます。
     

高齢者施設等の感染防止対策の更なる徹底

  •  感染者の増加に伴い,高齢者施設等でのクラスターが発生する ことも懸念されます。
  •  高齢者は,一旦感染すると重症化しやすく,入院期間も長期化 する傾向にあるため,高齢者の感染防止,特に,高齢者施設等に おけるクラスターの発生を防止することが重要であります。
  •  高齢者施設等においては,これまでも,感染防止対策に取り組 んでいただいておりますが,高齢者施設に新型コロナウイルスを 「持ち込まない」,「持ち込ませない」,「拡げない」の『3な い運動』に取り組んでいただきたいと思います。
  •  併せまして,『3ない運動』に取り組んでいただく上で,これ までのクラスターの分析から感染症対策上,見過ごされがちな 「黙食」「黙煙」「黙浴」の『3つの黙』について,徹底をお願 いします。
  •  また,「コロナ対策チェックリスト」により,施設の対策を 「緊急再点検」を前回の緊急発令のときにしていただいたところ ですが,今回の変異株の影響や感染拡大を踏まえ,さらなる点検, 対策の徹底をお願いします。
  •  県としては,チェックリストによる点検の結果に応じて,関係 団体等と連携し,高齢者施設の感染防止対策の「実地指導(ラウ ンド)」を行うことも考えています。
     

行動が活発な若い世代の感染防止対策の徹底

  •  さらに,若い世代における感染拡大の傾向が全国的に見られていま す。
  •  若い方には,飲食店に限らず,職場,部活,サークル活動など,ク ラスターの発生しやすい場での感染防止対策の徹底をお願いします。
     

最後に

  •  最後に,県民の皆様へのお願いでございます。
  •  感染経路が不明な感染者も増えてきていると感じています。い つ,どこで自分が感染するかもしれない,あるいは無症状のまま 周りの人に移してしまう状況になっています。感染リスクを低減 させる行動として,3密を避ける,人と人との距離の確保,会食は普 段いる人と「少人数,短時間で開催する」,県のステッカーを取得し ている等感染防止対策に取り組んでいるお店を選ぶ,検温・手指消毒 ・マスク着用等お店の感染防止対策に協力をする,会話時にはマスク を着用して食べながらの会話を控える,接待を伴う飲食店でクラスタ ーが発生したことを踏まえ,「深夜,長時間に及ぶ飲食を控える」な ど,基本的な感染防止対策に御協力をお願いします。
  •  職場や家庭内での感染例も一定割合存在しており,ゴールデンウィ ーク期間後さらに増える可能性があります。喚気の徹底,手洗いうが いの励行,家庭内でのマスクの着用等感染防止対策の徹底をお願いし ます。発熱症状など体調不良の場合は,かかりつけ医や受診相談セン ターに電話で相談の上,出勤せずに,きちんと診察・検査を受けてく ださいますようお願いします。
  •  これ以上の感染拡大を防ぐためにも,今が極めて重要な局面で あります。県民一丸となって,危機感をもって,感染防止対策に しっかりと取り組みましょう。県民の皆様のご理解,ご協力をよ ろしくお願い申し上げます。


 令和3年5月7日

(新型コロナウイルス感染症対策室)

 

 

詳しくは、以下から鹿児島県ホームページをご確認ください。
 「感染拡大警報」の発令に関する鹿児島県知事メッセージ

 


このページに関する問い合わせ先
屋久島町新型コロナウイルス感染症対策本部

(屋久島町役場 本庁舎内)
〒891-4292 熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL 0997-43-5900 / FAX 0997-43-5905

ページトップへ

QRコード
Mobile Site