お知らせ – 健康・福祉・子育て

町地域包括支援センター職員を募集します
[お知らせ - 健康・福祉・子育て]

2020
11/16

会計年度任用職員を募集します
(屋久島町地域包括支援センター職員)


 町では、地域包括支援センターで働く職員を次のとおり募集します。

募集人員 1名
募集期間 令和2年12月4日(金)まで
郵送の場合は必着
勤務場所 北部地域包括支援センター(宮之浦)
業務内容 ▶︎高齢者の相談やケアマネジメント ほか
労働条件
応募資格
募集要項をご確認ください
様式ダウンロード ▶︎申込書[ PDFWord

 


問い合わせ先
屋久島町 健康長寿課 地域支援係

〒891-4292 熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL0997-43-5900 / FAX0997-43-5905

 

町生活支援コーディネーター職員を募集します
[お知らせ - 健康・福祉・子育て]

2020
11/16

会計年度任用職員を募集します
(屋久島町生活支援コーディネーター職員)


 町では、生活支援コーディネーター職員を次のとおり募集します。

募集人員 1名
募集期間 令和2年12月4日(金)まで
郵送の場合は必着
勤務場所 役場 本庁(長峰)
業務内容 ▶︎地域で高齢者の生活支援の取り組みについて活動 ほか
労働条件
応募資格
募集要項をご確認ください
様式ダウンロード ▶︎申込書[ PDFWord

 


問い合わせ先
屋久島町 健康長寿課 地域支援係

〒891-4292 熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL0997-43-5900 / FAX0997-43-5905

 

母子ともに安全な出産のために
[お知らせ - くらし]

2020
11/13

~妊婦の皆様へ~

「母子ともに安全な出産のために」
妊婦のみなさまへのメッセージ

 ご懐妊おめでとうございます。

 屋久島町では、妊娠期を大切に過ごし、安全な出産をしていただくために、母子健康手帳とともに医療機関で使用できる妊婦健康診査受診票(14回分)を交付し、母親学級や妊婦家庭訪問等で妊婦への支援を行っています。

 ここ数年、医師や助産師の介助を受けず、ご家庭等だけで自宅で出産される無介助分娩のケースが確認されています。出産にあたっては、予想しない事態の発生もあることから、このような無介助分娩は早期新生児期にある新生児を生命の危険にさらす非常に危険な行為です。

 本町では、無介助分娩の意向をお持ちの方に対して、産前から家庭訪問等を行い、また、産後も子どもの生育環境の確認を含めた訪問を定期的に行うこととしています。

 「安全な出産を、そして大切な命を守るため」には、妊婦健康診査を定期的に受け、医師や助産師による出産の介助を受けることが重要です。


屋久島町長 荒木 耕治

【参考】

平成30年3月1日

「No!無介助」~すべての分娩に助産師が寄り添います~

公益社団法人 日本助産師会

 助産師の立会いなしに自宅で分娩する「無介助分娩」は、安全を全く無視した危険な選択です。
 定期的に妊婦健康診査を受けて、分娩に助産師が立会う自宅分娩と、「無介助分娩」とは区別されます。
 分娩時には、急激に母子の状況が変化し、生命の危機に陥ることがあります。
 助産師の立会いの下、安全に十分配慮した分娩ができる環境を選択してください。

 

 


このページに関するお問い合わせ
屋久島町 福祉支援課 子育て支援係

〒891-4292 熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL 0997-43-25900 / FAX 0997-435905

 

本庁舎や出張所で検温を実施します
[お知らせ - くらし]

2020
10/30

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、役場本庁舎などに自動検温器(サーマルカメラ)を設置し、次のとおり検温を実施します。
来庁者の皆さまのご理解とご協力をお願いします。

1.実施期間 令和2年11月2日(月)から当面の間
2.実施場所 役場本庁舎、宮之浦出張所、安房出張所、尾之間出張所
口永良部島出張所、永田出張所、栗生出張所については、非接触型体温計により実施します。
3.来庁者の皆さまへのお願い

◆来庁されるときには、マスクの着用と手指消毒へのご協力をお願いします。

◆検温時に37.5度以上の発熱が認められたとき、又は、来庁される前に以下の症状をお感じの方は、庁舎への来庁をお控えください。

 ・37.5度以上の発熱がある。
 ・倦怠感(だるさ)がある。
 ・咳や喉の痛みなどの風邪症状がある。

 

障害者控除対象者認定書で障害者控除を受けることができます
[お知らせ - 健康・福祉・子育て]

2020
10/23

税の確定申告や年末調整にあたって、
65歳以上で寝たきりの方や認知症の方などは「障害者控除対象者認定」を受けると、
本人またはその扶養者が、障害者控除を受けることができます。

 

障害者控除対象者認定書の発行について

 65歳以上で身体障害者手帳などをお持ちでない方でも、寝たきりの方や認知症の方など所定の要件に該当する場合は、所得税や町県民税の申告の際に障害者控除を受けることができます。
 町では、該当する方に控除を受けるために必要な障害者控除対象者認定書を発行しています。 

 認定を受けるには、障害者控除対象者認定申請が必要です。

* 身体障害者手帳などをすでにお持ちの方は、手帳の写しを申告書に添付することにより障害者控除を受けることができますので、この申請をする必要はありません。
* 本人および税法上の扶養者が非課税である場合は申請の必要はありません。

 

対象となる方

 屋久島町に住所があり、身体障害者手帳などの交付を受けていない65歳以上の方で
 ねたきり度や認知症度が障害者に準ずる者
 

申請方法

 所定の申請書に必要事項を記入、押印して役場福祉支援課(福祉事務所)へ申請してください。
 申請内容の確認と調査を行いますので、審査結果のお知らせまで2週間程度かかります。

 ▶︎申請書は、役場本庁舎または各出張所に備付けています。
 ▶︎認知症や寝たきり状態になっている人のうち、介護保険の認定情報を基に判定をします。
 ▶︎審査結果は、認定書または非該当通知書を郵送します。(手数料は無料です)

 

障害者控除対象者認定申請書

 


問い合わせ先
屋久島町 福祉支援課 福祉係

〒891-4292 熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL 0997-43-5900 / FAX 0997-43-5905

高齢者インフルエンザ予防接種事業の開始日について
[お知らせ - くらし]

2020
10/12

令和2年度 高齢者インフルエンザ予防接種事業について、下記のとおり接種開始日を変更いたしました。

変更前)令和2年10月20日(火)から令和2年12月31日(木)
    ※ただし、屋久島徳洲会病院の開始日は11月2日(月)から
    ※また、12月に65歳になる方は誕生日から令和3年1月31日(日)まで

変更後)令和2年10月13日(火)から令和2年12月31日(木)
    ※ただし、屋久島徳洲会病院の開始日は11月2日(月)から
    ※また、12月に65歳になる方は誕生日から令和3年1月31日(日)まで

 


〇お問い合わせ先
屋久島町 健康長寿課 健康増進係

〒891-4204 屋久島町小瀬田849番地20
TEL:0997-43-5900 / FAX:0997-43-5905

新型コロナウイルスの影響による介護保険料の減免制度があります
[お知らせ - 健康・福祉・子育て]

2020
06/29

 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少した等の介護保険の第一号被保険者(65歳以上)を対象に介護保険料を減免する制度があります。
 詳しくは、健康長寿課介護保険係へご相談ください。

 

新型コロナウイルス感染症に関わる介護保険料の減免制度について

 

届出に必要なもの

▶︎介護保険料減免申請書(Word[19KB]
▶︎印鑑
▶︎診断書等の写し
 (死亡、重篤な傷病を負った場合)
▶︎収入の減少が確認できる書類と収入状況が確認できる書類等
 (事業収入等の減少の場合)
▶︎退職証明書、解雇通知、廃業届、休業届等
 (事業等の廃止や失業の場合)

 


お問い合わせ先
屋久島町 健康長寿課 介護保険係

〒891-4292 熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL:0997-43-5900  FAX:0997-43-5905

熊毛地区における医療体制について(6月9日県議会内容から)
[お知らせ - 健康・福祉・子育て]

2020
06/29

熊毛地域での新型コロナウイルス感染症患者が発生した場合の医療体制に関する県の対応について、6月9日に行われた県議会での内容をまとめました。

 

○種子島屋久島地域における医療体制の整備について

1.種子島屋久島地域において、帰国者・接触者外来は現在のところ3医療機関に設置しています。
2.新型コロナウイルス感染症に係る受入病床は、熊毛医療圏において、3医療機関15床を確保しています。このうち感染症指定病床は2医療機関に4床、結核病床は1医療機関に1床となっています。

 

○感染症が発生した場合の対応について

1.屋久島において、感染者が発生した場合、症状に応じてまずは、島内の結核関係医療機関での入院を調整することとしています。
2.種子島や屋久島において、感染者が大幅に増えた場合、症状が重篤である場合、島内に入院病床がない場合などには、島外の感染症指定医療機関等に搬送したり、軽症者を宿泊施設での療養に振り分けたりすることですべての感染者が適切に治療等を受けられる体制を整備しています。
3.離島で発生した重症感染者の搬送については、自衛隊または海上保安庁にヘリ等の派遣要請を行い、感染症患者隔離搬送バッグに収容したうえで、本土等へ搬送することとしています。
4.県においては、県新型コロナウイルス感染症調整本部に自衛隊、海上保安庁も交えた搬送部会を設置し、関係機関と連携しながら離島の感染者搬送体制を整備しているところです。

 

○医療体制の広報周知について

1.新型コロナウイルス感染症が疑われる場合には、相談窓口である帰国者・接触者相談センターまたはかかりつけ医にまずは電話で相談し、感染の疑いがある場合には帰国者・接触者外来を受診していただくこととしています。
2.受診手続きについては、県ホームページや県政かわら版、新聞インフォメーション、テレビやラジオの県政広報番組、市町村の広報誌等を活用し、周知に努めているところです。
3.感染者の受入れに係る医療体制については、感染者の発生状況や患者の症状、重症度等によって対応が異なることや、風評被害防止の観点から明らかにできない医療機関名等もあることから、具体的に周知することは困難ですが、県の医療体制確保の状況について、保健所を通じて市町村と情報共有し住民からの相談等に丁寧に対応したいと考えています。


 


〇お問い合わせ先
屋久島町 健康長寿課 健康増進係

〒891-4207 熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL:0997-43-0997-43-5900 FAX:0997-43-5905

ひとり親世帯臨時特別給付金について
[お知らせ - 健康・福祉・子育て]

2020
06/27

新型コロナウイルス感染症の影響による子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯については、子育てに対する負担の増加や収入の減少などにより特に大きな困難が心身等に生じていることを踏まえ、こうした世帯を支援するため、臨時特別給付金を支給します。

ひとり親世帯への臨時特別給付金について
 

  基本給付 追加給付
対象者

①令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方

②公的年金等を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方

③新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

基本給付対象者の①または②に該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方
支給金額 1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円 1世帯に5万円
申請方法 ①の方
※申請不要です。

②、③の方
申請が必要です。
【②の方】
給付金【基本給付】申請書(年金)
収入額申立書 申請者用(年金)
収入額申立書 扶養義務者用(年金)
所得額申立書(年金)

【③の方】
給付金【基本給付】申請書(家計急変)
収入見込額申立書 申請者用(家計急変)
収入見込額申立書 扶養義務者用(家計急変)
所得見込額申立書(家計急変)

必要書類を令和3年2月26日までに福祉支援課まで提出してください。

申請が必要です。
給付金【追加給付】申請書

必要書類を令和3年2月26日までに福祉支援課までご提出ください。

支給方法・時期

①の方
児童扶養手当を給付している口座に振り込みます。
なお、給付の受取を希望しない場合や、口座を解約されているなどで給付金の給付に支障が出る恐れがある場合は届出が必要になります。令和2年7月17日(金)までに福祉支援課までご提出下さい。
給付金支給口座登録等の届出書
給付金受給拒否の届出書
●令和2年7月27日(月)支給

②、③の方
申請書に記載して頂く口座に振り込みます。
●令和2年9月以降支給(予定)

申請書に記載していただく口座に振り込みます。

●令和2年9月以降支給(予定)


※申請書に関する ※留意事項  記載例

 

●厚生労働省ホームページ https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11456.html

●ひとり親世帯臨時特別給付金コールセンター
 TEL:0120-400-903(受付時間 平日9:00~18:00)

 


〇お問い合わせ先
屋久島町 福祉支援課 子育て支援係

〒891-4207 熊毛郡屋久島町小瀬田849番地
TEL:0997-43-5900 FAX:0997-4997-43-5905

国民健康保険・後期高齢者医療保険制度の被保険者に 傷病手当金を支給します
[お知らせ - 健康・福祉・子育て]

2020
06/25

新型コロナウイルスに感染または発熱等の症状があり感染が疑われたことにより仕事を休み、給与の支払いを受けられなかった方を対象に傷病手当金を支給します。

【対象者】
 以下のすべてに該当する方
 ①支給対象期間に国民健康保険又は後期高齢者医療保険に加入していること。
 ②勤務先から給与の支払いを受けている者であること。(個人事業主は対象外)
 ③新型コロナウイルスに感染又は発熱等の症状があり感染が疑われたため、勤務できなかった期間が連続4日以上あること。
 ④勤務できなかった期間に仕事を予定していた日があり、給与の全部又は一部の支給を受けられなかったこと。

【支給対象日数】
 勤務できなくなった日から起算して3日連続で仕事を休み、4日目以降も引き続き仕事を休んだ期間のうち、勤務が予定されていた日数

【支給対象期間】
 令和2年1月1日から令和2年12月31日まで
 ただし、入院が継続する場合などは最長1年6月まで

【支給額】
 直近の継続した3か月間の給与収入の合計額÷就労日数×3分の2×支給対象日数
 ※ただし、給与の全部または一部を受けることができる場合は、支給しない場合や支給額を調整する場合があります。

【申請方法】
 傷病手当金の支給を受けるには、以下の申請をする必要があります。
 <国民健康保険加入者>
1.傷病手当金支給申請書
    ①世帯主記入用   申請書データ / 記入例データ    
    ②被保険者記入用  申請書データ / 記入例データ  
    ③事業主記入用   申請書データ / 記入例データ    
    ④医療機関記入用  申請書データ / 記入例データ   
   ※④は医療機関を受診しなかった場合は不要
2.保険証 3.印鑑 4.通帳

<後期高齢者医療保険加入者>
1.傷病手当金支給申請書
    ①被保険者記入用  申請書データ / 記入例データ   
    ②被保険者記入用  申請書データ / 記入例データ   
    ③事業主記入用   申請書データ / 記入例データ    
    ④医療機関記入用  申請書データ / 記入例データ   
   ※④は医療機関を受診しなかった場合は不要
2.保険証 3.印鑑 4.通帳

 ご不明な点は、役場健康長寿課へお問い合わせ下さい。


〇お問い合わせ先
屋久島町 健康長寿課 保険年金係

〒891-4207 熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL:0997-43-5900  FAX:0997-43-5905

1 / 212