お知らせ – 健康・福祉・子育て

プレミアム付商品券事業のご案内(消費税対策)
[お知らせ - くらし]

2019
11/19

 消費税率の引上げが家計に与える影響を緩和するとともに、地域の消費を下支えするために、
町内の対象店舗で使用できるプレミアム付商品券を販売します。

詳しくは、以下のリンクからご覧ください。

取扱加盟店舗一覧(11月19日更新)
 

屋久島町プレミアム付商品券のページ
http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/premium2019/

 

 


問い合わせ
屋久島町 福祉支援課(福祉事務所)
プレミアム付商品券事業担当係

〒891-4207 鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL 099743-5900(内線160)/FAX 0997-43-5905

障害者控除対象者認定書で障害者控除を受けることができます
[お知らせ - 健康・福祉・子育て]

2019
10/21

税の確定申告や年末調整にあたって、
65歳以上で寝たきりの方や認知症の方などは「障害者控除対象者認定」を受けると、
本人またはその扶養者が、障害者控除を受けることができます。

 

障害者控除対象者認定書の発行について

 65歳以上で身体障害者手帳などをお持ちでない方でも、寝たきりの方や認知症の方など所定の要件に該当する場合は、所得税や町県民税の申告の際に障害者控除を受けることができます。
 町では、該当する方に控除を受けるために必要な障害者控除対象者認定書を発行しています。 

 認定を受けるには、障害者控除対象者認定申請が必要です。

* 身体障害者手帳などをすでにお持ちの方は、手帳の写しを申告書に添付することにより障害者控除を受けることができますので、この申請をする必要はありません。
* 本人および税法上の扶養者が非課税である場合は申請の必要はありません。

 

対象となる方

 屋久島町に住所があり、身体障害者手帳などの交付を受けていない65歳以上の方で
 ねたきり度や認知症度が障害者に準ずる者
 

申請方法

 所定の申請書に必要事項を記入、押印して役場福祉支援課(福祉事務所)へ申請してください。
 申請内容の確認と調査を行いますので、審査結果のお知らせまで2週間程度かかります。

 ▶︎申請書は、役場本庁舎または各出張所に備付けています。
 ▶︎認知症や寝たきり状態になっている人のうち、介護保険の認定情報を基に判定をします。
 ▶︎審査結果は、認定書または非該当通知書を郵送します。(手数料は無料です)

 

障害者控除対象者認定申請書

 


問い合わせ先
屋久島町 福祉支援課 福祉係

〒891-4207 鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL 0997-43-5900 / FAX 0997-43-5905

屋久島町第二次振興計画を策定しました。
[お知らせ - くらし]

2019
10/02

町ではこの度、今後10年間の取組方針を示す、屋久島町第二次振興計画を策定しました。
この計画は、住民と行政がともに考え行動する、協働のまちづくりをとおして、計画の基本理念及び重点目標を実現する施策を実施し、住民の願いを実現する持続可能なまちづくりの方針を定めることを目的としています。
住民の皆様には、策定にあたり各校区で開催したまちづくりミーティングにご参加いただき、ありがとうございました。
今後とも、住民参加型の協働のまちづくりを進めて参りますので、ご意見等につきましては、下記担当までお知らせください。

 

基本理念

「悠久の流れの中で、

自然と共に生きる知恵と多様な集落の文化がとけあい、

人々の営みが循環・持続していくまち」
 

10年間の重点目標

「加速する人口減少・少子高齢化に備え、

 限られた財源で最大の効果を発揮し、

住民、集落、行政が協働する人情豊かなまちづくり」

 

 

 

▶︎ [第1版]屋久島町第二次振興計画 概要版

▶︎ [第1版]屋久島町第二次振興計画

 


問い合わせ
屋久島町 政策推進課

〒891-4207 鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL 0997-43-5900 / FAX 0997-43-5905

 

幼児教育・保育の無償化はじまります。
[お知らせ - くらし]

2019
09/24

令和元年10月から幼児教育・保育の無償化がはじまります。

幼稚園、保育所、認定こども園などを利用する3歳から5歳までの子どもたちと0歳から2歳までの住民税非課税世帯の子どもたちの利用料が無償化されます。

内閣府から「幼児教育・保育の無償化特設ページ」が公開されました。

 幼児教育・保育の無償化 特設ホームページはこちら 

 

▶︎ 対象者

幼稚園、保育所、認定こども園、認可外保育施設等を利用する次の児童が、無償化の対象となります。

○ 3歳から5歳のすべての児童
○ 0歳から2歳の住民税非課税世帯の児童

▶︎ 対象範囲

利用施設 3〜5歳 0〜2歳の
住民税非課税世帯
認可保育所
認定こども園(保育) など ※2
新制度幼稚園
認定こども園(教育)
保育料
預かり保育
上限11,300円 ※1
未移行幼稚園 保育料
上限25,700円
預かり保育
上限11,300円 ※1
認可外保育施設等 ※3
上限37,000円

上限42,000円

◎無償化対象
○「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。

※1 3歳になった日から最初の3月31日までにある住民税非課税世帯の子どもは、上限16,300円
※2 幼稚園、保育所、認定こども園に加え、地域型保育、企業主導型保育事業(標準的な利用料)も同様に無償化の対象です。
※3 認可外保育施設等(認可外保育施設、一時預かり、病児保育、ファミリー・サポート・センター)

 

▶︎ 副食費などについて

通園送迎費や行事費など、保育料とは別に各施設において実費として徴収される費用は、無償化の対象外です。
無償化後は、これまで保育料の一部としてご負担いただいていた、認可保育所や認定こども園(2号)を利用する3歳から5歳児の子どもに係る副食費が施設による実費徴収となります。
なお、年収360万円未満相当世帯の子どもたちと全ての世帯の第3子以降の子どもたちについては、副食費が免除されます。

 

▶︎ 無償化に伴う申請手続きについて

幼稚園、認定こども園(1号認定)の預かり保育について無償化の対象となるためには、町から「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。
認可外保育施設等の利用料について無償化の対象となるためには、町から「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。

申請手続きは、福祉支援課までお問い合わせください。

無償化対象施設一覧 (令和元年09月26日現在)

※認可保育所や認定こども園等については、一覧に記載はありませんが無償化の対象です。

 


問い合わせ
屋久島町 福祉支援課 子育て支援係

〒891-4207 鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL 0997-43-5900(内線168) / FAX 0997-43-5905

屋久島町の「かごしま国体専用ページ」
[お知らせ - くらし]

2019
09/11

2020年に、48年ぶり2回目となる第75回国民体育大会(愛称:燃ゆる感動かごしま国体)が開催されます。
屋久島町でも1つの正式競技が開催され、さまざまな取り組み行いますので、ホームページを開設しました!
随時、情報を発信していきますので、ぜひご覧ください。

 

■屋久島町かごしま国体専用ページ(2019年4月10日開設)
http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/kokutai/

 

 


屋久島町教育委員会 教育振興課
〒891-4207 屋久島町小瀬田849番地20
TEL 0997-43-5900 / FAX 0997-43-5905

プレミアム付商品券の取扱店を募集します!
[お知らせ - くらし]

2019
08/09

 町では、10月1日から「屋久島町プレミアム付商品券」の発行・販売を予定しています。
 先行して、この商品券を使用できる店舗(取扱店)を次のとおり募集します。

▶︎ 応募資格

 町内で営業している小売店や飲食店、サービス事業所など

▶︎ 募集期間

 令和元年9月30日まで
 ※取扱店には、「取扱店ステッカー」を配布し、各店頭に表示していただきます。

▶︎ 応募方法

 屋久島町プレミアム付商品券使用可能店舗登録申請書に記入し、役場福祉支援課へ提出ください。

 ダウンロードファイル( PDF / Word )

 

▷ プレミアム付商品券とは?

・消費税率の10%への引上げに伴い、家計の負担緩和や地域の消費下支えのため、プレミアム付商品券事業を実施します。
・町が、対象となる方々(住民税非課税の方、小さな乳幼児のいる子育て世帯)に対して、25%もお得に買い物ができる「プレミアム付商品券」を発行・販売します。
・購入いただいた「プレミアム付商品券」は、税率引上げ後の6か月の間、地域の幅広い店舗で日常的なお買い物にご利用いただけます。

 


問い合わせ
屋久島町 福祉支援課 プレミアム付商品券事業担当係

〒891-4207 鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL 099743-5900(内線160)/FAX 0997-43-5905

離島航空割引カードの適用範囲が拡大しました!
[お知らせ - くらし]

2019
06/21

鹿児島離島航空割引カードの身体障害者割引の適用範囲が拡大しました。

精神障害者保健福祉手帳1・2級の交付を受けている方にも有人離島の身体者割引が適用されるようになりました。
有人離島の身体者割引サービスを受けるには、搭乗手続きの際に、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳と一緒に「鹿児島離島航空割引カード」の提示が必要です。

それぞれの手帳のみの割引よりも優遇されますので、この機会に、役場の窓口でお手続きください。

手続きに必要な書類(必ずご持参ください。)
▶︎ 本人確認書類(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳 など)
▶︎ 写真(横 2.5cm × 縦 3cm) ※脱帽、本人と判断可能なもの
▶︎ 印鑑
《代理人が手続きをする場合》
上記に加え、以下のものが必要です。
▷ 代理人の本人確認書類(免許証・保険証 など)
▷ 代理人の印鑑

 


問い合わせ
屋久島町 福祉支援課 福祉係

〒891-4207 鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL 0997-43-5900 / FAX 0997-43-5905

暮らしの便利帳を官民協働で発行します
[お知らせ - くらし]

2019
05/10

▼屋久島町「暮らしの便利帳」を共同発行します。

株式会社サイネックスとの官民協働事業により、屋久島町「暮らしの便利帳」を作成します。

屋久島町「暮らしの便利帳」は、役場の各種手続き案内などの行政情報に加え、防災、医療、歴史、観光などの地域情報を含め、町民の皆さまの日常生活に役立つだけでなく、屋久島町の魅力を再発見することができる冊子として作成します。また、本町ホームページでデジタルブック版も掲載します。


平成31年4月3日(水)、共同発行に関する協定を締結しました。

 

 

▼費用負担

印刷から発行に要する経費は掲載する広告料で賄われ、町の負担は発生しません。

 

▼協働事業者

株式会社サイネックス(本社大阪市)は、全国多くの自治体で同様の冊子を発行した実績を持っています。

 

▼発行・配布

令和元年9月に発行し、各世帯に配布を予定しています。

 

広告掲載にご協力ください

今後、株式会社サイネックスにおいて、町内の事業者などに広告の掲載をお伺いするなど、暮らしの便利帳に掲載する広告を募集します。広告掲載へのご協力をお願いいたします。
なお、同社の担当者は屋久島町章(町のマーク)が入った名刺を携帯しています。

広告に関するお問い合わせ先
株式会社サイネックス 鹿児島支店

TEL 099-253-6398


問い合わせ先
屋久島町役場 観光まちづくり課または総務課

〒891-4207 鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL 0997-43-5900 / FAX 0997-43-5905

介護認定調査員を募集します
[お知らせ - くらし]

2019
05/07

 町では、介護サービス利用に係る要介護・要支援認定申請をされた方々の
心身の状況などを調査する認定(訪問)調査員を募集します。

      
集人員
    

                                        
1名(常勤職員)
               

従事条件

・認定申請者を訪問し、動作確認や家族からの聞き取りなどの調査を実施すること。
・採用後は、新規研修(4時間以上)受講後、実施研修を経て調査員証を交付し、以降、年1回以上の研修を受講してもらいます。

賃  金 月額140,000円
年2回賞与として134,400円を支給します。
募集資格 普通運転免許証を所持しているもの。
提出書類 履歴書(写真添付)
運転免許証の写し
応募方法 郵送の場合は、下記送付先まで書類を郵送ください。

 


送付先・問い合わせ先
屋久島町役場 健康長寿課 介護保険係

〒891-4207 鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL 0997-43-5900 / FAX 09974-43-5905

1 / 212