地域強靭化計画

屋久島町地域強靭化計画

 平成25年12月に「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化法」(以下、「基本法」という)が制定、交付され、大規模自然災害等に備えた国土の全域にわたる強靭な国づくりに向けて、国土強靭化に関する施策を総合的かつ計画的に推進することが定められました。
 本町においても、基本法に基づき大規模自然災害等に対して町民の生命や財産を守り、地域・経済社会への致命的な被害を負わない強さと、迅速な復旧復興を行うしなやかさを持った強靭な地域づくりを計画的に推進するため、令和2年12月に屋久島町
地域強靭化計画を策定しました。

 

計画策定の趣旨

 国においては、東日本大震災の発生などを踏まえ、大規模自然災害等に備えた国土の全域にわたる強靱な国づくりを推進するため、平成25年(2013年)12月に「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靱化基本法」(以下「基本法」という。)を制定し、平成26年(2014年)6月には「国土強靱化基本計画」(以下「国基本計画」という。)を、また、鹿児島県においては、平成28年(2016年)3月に「鹿児島県地域強靱化計画」(以下「県地域計画」という。)を策定したところである。

 屋久島町地域強靭化計画(以下「本計画」という。)は、これまでの防災・減災対策に関する取組を念頭に、今後の本町の強靱化に関する施策を、国基本計画や県地域計画との調和を図りながら、国、県、民間事業者など関係者相互の連携のもと、総合的、計画的に推進するために策定するものである。

 

本計画の位置づけ

 本計画は、基本法第13条に基づく「地域強靭化計画」として策定するものであり、屋久島町第二次振興計画(以下「振興計画」という。)との調和を図るとともに、地域強靱化の観点から、本町における様々な分野の計画等の指針となるものとする。

 

計画期間

 本計画の期間は、振興計画の終期と合わせ、2028年度までとし、その後に国基本計画に準じて概ね5年ごとに見直すこととする。なお、計画期間中であっても施策の進捗や社会経済情勢の変化等を踏まえ、必要に応じて見直すこととする。

 

計画の構成

第1章 地域強靭化計画策定の趣旨、位置付け
第2章 基本的な考え方
第3章 町の地域特性及び災害想定
第4章 脆弱性評価
第5章 町地域計画の推進方針
第6章 本計画の推進

【別表】屋久島町地域強靭化推進方針に基づく取組等一覧

 

屋久島町地域強靭化計画はこちらからご覧になれます。

▶︎屋久島町地域強靭化計画(PDFファイル:2.0MB)

 


このページに関するお問い合わせ先
屋久島町 総務課 情報防災係

〒891-4292 熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL 0997-43-5900 / FAX 097-43-5905