屋久島灯台

 屋久島の西端にある白亜の灯台です。1897年(明治30年)に初めて点灯されてから、100年以上屋久島近海を航海する船の安全を守り続けています。永田集落からは車で5分ほど。岬側からは周囲が見渡せ、海から山へと続く屋久島らしい風景が堪能できます。運が良ければ沖合にイルカやクジラが見られるかも。
 *灯台の中には入れませんが、外観の見学は自由。管轄は鹿児島海上保安部。

所在地 西部地域永田側 (屋久島灯台)
交通アクセス 宮之浦から車で約50分(約27km)。安房から約78分(約45.9km)
最寄りのバス停 永田バス停から6キロ徒歩約90分
トイレ&駐車場 トイレ無:駐車台数は5台

 

住所
西部地区

アクセスマップ