花之江河

 花之江河は日本最南端にある高層湿原です。淀川登山口から約4キロ、標高1,640mに位置します。この高層湿原では、珍しい高山植物や湿原を流れる清流、ミズゴケ等の植物とともに幻想的な景色が味わえます。登山所要時間は往復で約5時間。宮之浦岳や黒味岳登山の途中にあります。

入山登山口 淀川登山口 (花之江河)
登山口駐車台数 5-6台
登山口へのアクセス 紀元杉バス停から約1.7km徒歩約30分(バスは1日2便運行)
安房から車で約62分
距離(片道) 約4km
標高 1640m
登山高低差 270m
所要時間(往復) 約5時間

 

アクセスマップ