黒味岳

 黒味岳(標高1,831m)は九州で6番目に高い山。頂上には驚くほど大きな花崗岩の岩塊が見られ、壮大な景色を見せてくれます。黒味岳登山は淀川登山口から片道約5km、往復の所要時間は6時間から7時間ほど。山頂から見渡せる奥岳の眺望や奇岩群、5月下旬から6月上旬に見られるヤクシマシャクナゲの群生、夏の高山植物など、屋久島登山の醍醐味がいっぱいです。途中の「黒味分かれ」の標識からは0.7キロ、約30分ほどで到着します。

入山登山口 淀川登山口 (黒味岳)
登山口駐車台数 5-6台
登山口へのアクセス 紀元杉バス停から約1.7km徒歩約30分(バスは1日2便運行)
安房から車で約62分
距離(片道) 約5km
標高 1831m
登山高低差 471m
所要時間(往復) 約6-7時間

 

アクセスマップ