母子ともに安全な出産のために

~妊婦の皆様へ~

「母子ともに安全な出産のために」
妊婦のみなさまへのメッセージ

 ご懐妊おめでとうございます。

 屋久島町では、妊娠期を大切に過ごし、安全な出産をしていただくために、母子健康手帳とともに医療機関で使用できる妊婦健康診査受診票(14回分)を交付し、母親学級や妊婦家庭訪問等で妊婦への支援を行っています。

 ここ数年、医師や助産師の介助を受けず、ご家庭等だけで自宅で出産される無介助分娩のケースが確認されています。出産にあたっては、予想しない事態の発生もあることから、このような無介助分娩は早期新生児期にある新生児を生命の危険にさらす非常に危険な行為です。

 本町では、無介助分娩の意向をお持ちの方に対して、産前から家庭訪問等を行い、また、産後も子どもの生育環境の確認を含めた訪問を定期的に行うこととしています。

 「安全な出産を、そして大切な命を守るため」には、妊婦健康診査を定期的に受け、医師や助産師による出産の介助を受けることが重要です。


屋久島町長 荒木 耕治

【参考】

平成30年3月1日

「No!無介助」~すべての分娩に助産師が寄り添います~

公益社団法人 日本助産師会

 助産師の立会いなしに自宅で分娩する「無介助分娩」は、安全を全く無視した危険な選択です。
 定期的に妊婦健康診査を受けて、分娩に助産師が立会う自宅分娩と、「無介助分娩」とは区別されます。
 分娩時には、急激に母子の状況が変化し、生命の危機に陥ることがあります。
 助産師の立会いの下、安全に十分配慮した分娩ができる環境を選択してください。

 

 


このページに関するお問い合わせ
屋久島町 福祉支援課 子育て支援係

〒891-4292 熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL 0997-43-25900 / FAX 0997-435905