利用に係る費用(利用者負担)

介護保険施設を利用した場合の利用者負担

 介護保険施設(介護老人福祉施設・介護老人保健施設・介護療養型医療施設)を利用した場合は、サービス費用の1割又は2割(介護保険料を滞納した場合は3割になることがあります)、居住費、食費、日常生活費が利用者負担になります。
利用者が支払う「居住費」「食費」の基準額(1日あたりの利用者負担)は、介護保険施設と利用者の間で契約によって決められますが、基準となる額(基準費用額)が定められています

居住費

・ユニット型個室:2,006円
・ユニット型個室的多床室:1,668円
・従来型個室:1,668円
 (介護老人福祉施設と短期入所生活介護は1,171円)
・多床室:855円

 

食費

1,392円
 

低所得者の「居住費」「食費」の軽減(介護保険負担限度額認定申請)

 介護保険施設(介護老人福祉施設・介護老人保健施設・介護療養型医療施設)に入院または入所した場合や短期入所サービス(ショートステイ)を利用した場合、食費・居住費(滞在費・宿泊費)については利用者負担が発生しますが、住民税非課税世帯の低所得の方についてはサービス利用が困難とならないように1日あたりの負担限度額を設定し、施設に対しては負担上限額までを支払い、超えた額は利用者に代わって屋久島町が施設に直接支払うことにより負担を軽減することができます。

 次の表の利用者負担段階1・2・3段階に該当する被保険者の方は、サービス利用の際は健康長寿課介護保険係へ申請していただくことにより「負担限度額認定証」をお渡しいたしますので、サービス利用施設へ提示してください。

施設サービス利用時の居住費及び食費の負担限度額(1日当たりの支払い上限額)

利用者負担段階 負担限度額
区分 被保険者の所得の状況 居住費(滞在費)  
ユニット型個室 ユニット型個室的多床室 従来型個室(特養) 従来型個室(老健療養型) 多床室 (相部屋) 食費
第1段階 老齢福祉年金受給者で世帯全員が住民税非課税の方 生活保護を受けている方 820円 490円 320円 490円  0円 300円
第2段階 世帯全員が市町村民税非課税で、本人の合計所得金額と課税年金収入額と非課税年金収入額の合計金額が80万円以下の方 820円 490円 420円 490円 370円 390円
第3段階 世帯全員が住民税非課税で、本人の合計所得金額と課税年金収入額と非課税年金収入額の合計金額が年額80万円を超える方 1,310円 1,310円 820円 1,310円 370円 650円
第4段階 住民税課税世帯の方 負担限度額なし
(施設との契約額を支払うことになります。)

預貯金等の金額の確認が必要になりました。申請の際は、過去2か月以内の通帳の写し(定期預金分を含む)、有価証券等の写しを添付する必要があります。

施設入所等により世帯が分かれていても、配偶者は、同一世帯として扱います。

令和3年8月から負担限度額等が見直されます。

 


このページに関するお問い合わせ先
屋久島町 健康長寿課 介護保険係

〒891-4292 熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL 0997-43-5900
FAX 0997-43-5905
メール kenkou@town.yakushima.kagoshima.jp

ページトップへ

QRコード
Mobile Site