新型コロナウイルス感染症予防接種証明書

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書
ワクチン接種済証


 新型コロナウイルスのワクチン接種を受けたことを証明する接種証明書を発行します。
 「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」は、海外渡航を予定している人を対象に発行するものです。

 

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書

海外旅行など海外に渡航する人が対象になります。

 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(以下「接種証明書」という。)は、市区町村が住民に対して実施したワクチン接種(住所地外接種も含む。)の記録などについて、接種者からの申請に基づき、当該ワクチン接種を実施した市区町村において発行し交付するものです。
 接種証明書には、新型コロナウイルス感染症に係るワクチンの接種記録(ワクチンの種類、接種年月日など)と接種者に関する事項(氏名、生年月日、旅券番号など)を記載しています。

 

申請開始日

令和3年26日(月)

 

申請方法

以下のいずれかで申請してください。

(1)窓口申請(本庁健康長寿課、各出張所)
(2)
郵便申請(事前に電話で連絡してください)

 

交付方法

申請書の受付後、審査・確認後、書面で交付します。

  • 窓口での即日発行は出来ません。
  • 申請書類に不備等があった場合にはお受けできないことがあります。

 

申請に必要な書類

  1. 接種証明書交付申請書 [ 申請書フォーマット(EXCEL 26KB) ]
  2. 旅券の写し(有効期限内のもの)
    ・氏名や有効期限、旅券番号を確認します
    ・旧姓・別性・別名の記載がある場合は、旧姓・別性・別名が確認できる書類を添付してください。
  3. 接種済証等の写し
    ・接種事実が確認できる、新型コロナウイルス予防接種済証(接種券の右下)または医療従事者等の接種記録書の写し
    ・接種済証等に記載されている氏名が通称名など旅券と異なる表記の場合は、本名と通称名等の対応が確認できる書類を添付してください。
  4. 委任状[ 委任状フォーマット(PDF 78KB)  ]
    ・申請者が被接種者(証明を必要とする人)と異なる場合

     

留意事項

  • 申請先の自治体について
     1回目、2回目の接種の間に転出入があった場合は、それぞれの市区町村で接種証明書を申請してください。
    1回目を鹿児島市で接種して、引越し後に2回目を屋久島町で接種したなど、異なる自治体発行の接種券で接種した場合、それぞれの自治体から接種証明書を発行してもらう。

 

関連ホームページ

 


このページ関するお問い合わせ先
屋久島町新型コロナウイルス感染症対策本部 

(屋久島町役場 本庁舎内)
〒891-4292 熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL 0997-43-5900
FAX 0997-43-5905
メール kenkou@town.yakushima.kagoshima.jp

ページトップへ

QRコード
Mobile Site