使用済み農業用廃プラスチックを回収します

 屋久島町では、「屋久島町農業用廃プラスチック類適正処理推進協議会」を設置し、農業用廃プラスチック類の適正な処理の推進を図るため毎年2回の収集を行い、再生処理を行っています。

 使用済みの農業用プラスチック類は、産業廃棄物に分類されます。排出農家は、自らの手によって適正に処理されることが法律で定められており、違反した場合は懲役や罰金が課せられます。
 また、野外での焼却(野焼き)や、森林・河川への不法投棄は、土壌汚染や大気汚染につながってしまいます。

 令和2年度第1回目の収集を以下のとおり実施しますので、将来につながる自然環境や農業環境を守るため、ご理解とご協力をお願いします。

 

収集日 8月1日(土)・2日(日)
収集場所 各集落に収集袋(フレコンバック)を設置します。
▶︎設置場所はこちら
排出方法 排出方法 〜荷づくり例〜
排出方法を守れていない場合は、収集を行いません
その他 農業用廃プラの適正処理について

 

 


問い合わせ先
屋久島町農業用廃プラスチック類適正処理推進協議会

(屋久島町 産業振興課内)
〒891-4292 熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL 0997-43-5900  / FAX 0997-43-5905