口永良部島新岳噴火災害に係る屋久島町義援金について

 口永良部島新岳噴火災害に係る屋久島町災害義援金については、平成28年1月19日の6次配分をもって生活支援としての配分は終了致しました。
 なお、これまで口永良部島を転出し、帰島しない被災者にも生活支援として義援金の配分を行ってまいりましたが、平成28年4月1日に教職員の人事異動や高校進学のために島を離れた人、個人的な事情により島に帰らない人がいるなど島民の構成が変化したことから、今後は町の義援金の配分残3,780,117円と鹿児島県の義援金の配分残27,614,850円と追加で寄せられた義援金204,510円については、町・本村区・湯向区で基金を設置し、使途については、口永良部島島民の総意で決定し、口永良部島の復旧・復興のために活用することに5月23日の義援金配分委員会で決定しました。
 どのように活用されたかは、今後も屋久島町HPで公表する予定です。
 これまで多くの皆様の好意によりたくさんの義援金が集まったことに対し、改めて御礼申し上げる次第であります。本当にありがとうございました。

口永良部島新岳噴火災害義援金配分状況


屋久島町福祉事務所
電話0997-43-5900