口永良部島【新岳】噴火に伴う経過について

 _DSC6196

写真提供:国土地理院

【状況】

6月19日(金)
9:43 新岳小規模噴火
6月18日(木)
16:31 新岳小規模噴火
12:17 新岳噴火(天候不良により噴煙状況不明)
6月1日(月)
  (参加者数)                                
消防職員 11 消防団員  8  計 29名(うち口永良部住民11名)
教員    1 行政    2
九電     5 住民    2
12:25 本村班の漁船2隻 一湊漁港に到着
11:45 湯向班の漁船1隻 一湊漁港に到着
11:30 本村港出港指示
11:02 湯向港出港指示
  防災活動拡大写真(JPG)
  一時帰島⑬ 一時帰島⑭
一時帰島⑪ 一時帰島⑫
一時帰島⑨ 一時帰島⑩
一時帰島⑦ 一時帰島⑧
一時帰島⑤ 一時帰島⑥
一時帰島③ 一時帰島④
一時帰島① 一時帰島②
9:30 本村港入港上陸
9:29 湯向港入港上陸
9:22 本村港の安全を確認し入港 港内にて待機(県警ヘリの到着待)
9:20 気象庁より「山体に変化なし」の報告
9:05 湯向港内着 港内にて待機(県警ヘリの到着待)
8:28 一湊漁港から漁船3隻出航
8:12 防災活動出航決定(但し、条件付き・・昨夜から傾斜計が南東さがりの兆候あり。本日変化なしだが、変化がみられれば即中止)                            
5月29日(金)
17:30 各避難所・親戚家族の家へ移動
17:30 町営船「フェリー太陽」宮之浦港着港(乗客数125名)
16:47
  世帯
川西(本村) 22 16 22 38
川東(本村) 30 30 18 48
前田 7 6 9 15
向江浜 1 1 0 1
新村 2 1 1 2
田代・寝待 4 4 2 7
湯向 6 5 3 9
仕事・観光   16 3 19
72 79 58 137
15:50~ 湯向地区の住民6名+犬1匹を海上保安庁のヘリで2便に分けて搬送、屋久島空港へ到着
15:45 町営船「フェリー太陽」本村港を出港
15:06 避難所を3か所に確定(縄文の苑・宮之浦公民館・老人憩いの家)
15:05 屋久島徳洲会で治療を受けていた2名の退院を確認
14:39 本村港から2名2隻、湯向港から1名1隻、私有船での出港を確認
14:38 町営船「フェリー太陽」本村港に入港
13:27 防災ヘリにて火傷1名(72歳男性)・体調不良1名(82歳男性)・付き添い1名を屋久島徳洲会病院へ搬送し、治療にあたる
13:07 災害救助法適用
12:48 避難民受け入れ先施設を確認
社会福祉協議会(縄文の苑)・宮之浦公民館・離島開発総合センター・老人憩いの家・吉田ふれあい館
12:45 島民が番屋ヶ峰に次々と避難するが、火傷負った住民を1名確認
11:55 町営船「フェリー太陽」が救助のため宮之浦港を出港
10:30 鹿児島県へ防災ヘリの出動要請
10:20 「避難勧告」を「避難指示」に変更
10:15 島民「避難勧告」を発令
10:07 火山災害対策本部を屋久島町役場内に設置
9:59 新岳噴火 噴火警戒レベル5

作成:屋久島町災害対策本部(総務課内)TEL0997-43-5900