お知らせ一覧-トピックス

「高塚避難小屋」修繕工事完了のお知らせ
[お知らせ - くらし]

2017
04/07

 3月中旬から実施しておりました「高塚避難小屋」の修繕工事につきましては、4月6日をもって完了いたしました。
 利用者の皆様には、大変ご不便をおかけしましたが、ご理解・ご協力いただき誠にありがとうございました。

 

IMG_2018IMG_2017

 

○本件に関するお問い合わせ先
屋久島町役場 商工観光課 観光係
電話:0997-43-5900(内線221・222)
FAX:0997-42-1505

 

屋久島町地域包括支援センター職員募集について
[お知らせ - くらし]

2017
04/04

 屋久島町では、高齢者の相談やケアプラン作成など地域包括支援センターの業務を行う職員を募集しています。

○募 集 内 容
 1.募集人員  1名

 2.期  間
  平成29年5月1日から

 3.勤 務 地
  屋久島町地域包括支援センター(宮之浦もしくは尾之間)

 4.従事条件
  ・看護師・介護支援専門員・社会福祉士いずれかの資格を有する者。
  ・普通自動車免許を有する者

 5.雇用形態
  常勤もしくはパート(相談に応ずる)

 6.賃  金
  面談による

 7.勤務条件
  毎週月曜日~金曜日
  (但し、土曜日・日曜日・祝祭日及び12月29日~1月3日の年末年始を除く)

 8.提出書類
  ・履歴書(写真添付)
  ・資格を証明するものの写し

 9.受付期間
  平成29年4月14日(金)まで
 ※面接の日程については、後日連絡します。
 ※郵送の場合は、下記送付先まで必要書類を郵送ください。

 

(送付先・お問い合わせ先)
鹿児島県熊毛郡屋久島町尾之間157番地
屋久島町役場 介護衛生課 地域支援係
電話:0997-43-5900(内線 323)

 

かごしまエコファンド制度(カーボンオフセット)について
[お知らせ - くらし]

2017
03/31

 「かごしまエコファンド」とは、日常生活や経済活動において避けることの出来ないCO2等の温室効果ガスの排出について、その削減を行うとともに、削減の困難な部分については、その排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に投資すること等により、その埋め合せ(カーボンオフセット)する仕組みです。
 本町では、町有林の森林整備を行い平成23年度111t、平成24年度263t、平成25年度287t、合計661tの削減量のクレジット認証を受け、県内の各企業に購入(3,000円/t-CO2)して頂きました。
 購入して頂いたクレジット代金を活用して、役場各支所・出張所周辺の防犯灯をLED機器に交換しました。この制度を活用して、企業活動のPRや商品等のイメージアップをしてみませんか?

農林2

 エコファンドに関する仕組みについて、詳しい内容は⇒こちら

 ・クレジット代金の活用状況(カゴシマエコファンド
 ・クレジット購入者

 

             ○お問い合わせ先
    制度全般:鹿児島県地球温暖化対策課森林吸収源対策
         電話 099-286-2456
    販売窓口:一般社団法人 鹿児島県環境技術協会
         電話 099-284-6013

 

安房体育館移動式バスケットゴール設置のお知らせ
[お知らせ - くらし]

2017
03/31

 安房体育館に、移動式バスケットゴールを設置いたしました。
 安房体育館のバスケットゴールが古くなり、使いにくくなっていたため、問題を解決し、多くの町民にスポーツをより身近に楽しんでいただくため、独立行政法人日本スポーツ振興センターが実施しているスポーツ振興くじ(toto)の「地域公共団体スポーツ活動助成」を活用して移動式バスケットゴールを導入しました。
 バスケットゴールに興味のある方、利用してみたい方は、社会教育課もしくは町バスケットボール連盟へお問い合わせ下さい。

社会教育課HP1

 

社会教育課HP2

 

 

 

社会教育課HP3

 

 

○お問い合わせ先
屋久島町 社会教育課 社会体育係
電話:0997-43-5900

 

平成28年度第7回の農業委員会定例総会議事録について
[お知らせ-事業者の方へ]

2017
03/30

下記日程に開催された屋久島町農業委員会定例総会議事録を掲載します。詳細につきましては、下記からご覧ください。

第7回農業委員会定例総会議事録

 また、ご不明な点などございましたら、屋久島町農業委員会までお問い合わせください。

 

 

○お問い合わせ先
〒891-4404 熊毛郡屋久島町尾之間157番地
屋久島町 農業委員会
電話:0997-43-5900(内線 358)

 

町民生活課からのお知らせ
[お知らせ - くらし]

2017
03/29

平成29年4月2日(日曜日)の町民生活課【支所】窓口開庁について

 今年は、4月1日と2日が休日であることなどから、平日の窓口混雑緩和の為、以下のとおり各支所の町民生活課の窓口を開庁します。

 ○日  時:平成29年4月2日(日)午前8時半~午後5時15分まで

 ○開庁場所:宮之浦支所・安房支所・尾之間支所 ※町民生活課のみ

 ※当日、住民異動届をされる方のみの対応に限らせていただきます。

 

○お問い合わせ先
役場 各支所・出張所 町民生活課
電話:0997-43-5900

 

三井化学グループ世界自然遺産応援プロジェクト「屋久島編」の動画が公開されています
[お知らせ - くらし]

2017
03/23

 本町は、2014(平成26年)9月に、三井化学グループから、地杉の間伐材を使い、木の香りが感じられるよう通気性に優れた木材保護塗料「ノンロット」を塗装した木製ベンチ12脚を寄贈いただきました。

 この木製ベンチは、多くのお客様が集う荒川登山口、白谷雲水峡、千尋の滝、紀元杉などに設置し、屋久島の自然風景とゆったりとした屋久島の時間をお楽しみいただいています。

 このたび、この取り組みを世界自然遺産応援プロジェクト「屋久島編」として動画にまとめていただき、三井化学グループホームページ(http://jp.mitsuichem.com/release/2017/2017_0316.htm)と屋久島町YouTube公式チャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCLg8ZCZO8g-D7pJx4albjSQ)にて公開していますのでお知らせします。

 


屋久島町 環境政策課

有人国境離島地域の保全及び特定有人国境離島地域に係る地域社会の維持に関する特別措置法の施行について
[お知らせ - くらし]

2017
03/21

 平成28年4月20日、「有人国境離島地域の保全及び特定有人国境離島地域に係る地域社会の維持に関する特別措置法」(有人国境離島特措法)が10年間の時限立法として成立し、平成29年4月1日から施行されます。
 対象地域は、有人国境離島地域が29地域148島(13と都道県79市町村)、うち特定有人国境離島地域が15地域71島(8都道県29市町村)で、屋久島及び口永良部島も含まれます。
 同法では、「特定有人国境離島地域社会維持推進交付金(仮称)」が新たに創設され、離島住民向け航路・航空路運賃の低廉化、物資輸送コストの低廉化、滞在型観光促進、雇用機会の拡充に向けた設備投資や運転資金への支援が実施されます。

 法の概要や交付金の詳しい内容については、内閣官房総合海洋政策本部ホームページをご覧ください。

○内閣官房総合海洋政策本部ホームページ(国境離島WEBページ)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kaiyou/kokkyouritou/index.html

・法律概要+本文:
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kaiyou/kokkyouritou/pdf/houritu.pdf
・地域社会維持交付金PR資料
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kaiyou/kokkyouritou/pdf/koufukinseidogaiyou.pdf
・利子補給金
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kaiyou/kokkyouritou/pdf/h29yosanan.pdf
・分科会とりまとめ概要
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kaiyou/ritou_yuusiki/170227/170227_gaiyo.pdf
・分科会とりまとめ
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kaiyou/ritou_yuusiki/170227/170227_torimatome.pdf

 

○お問い合わせ先
屋久島町役場 企画調整課 企画調整係
電話:0997-43-5900(内線 112・114)

 

屋久島町食育・地産地消推進計画(素案)に対するパブリックコメントの実施結果について
[お知らせ - くらし]

2017
03/21

 このたび、「屋久島町食育・地産地消推進計画(素案)」に関するパブリックコメントを実施いたしました。いただいたご意見・ご提案の概要とそれに対する町の考え方についてお知らせします。ご意見・ご提案をいただきありがとうございました。

1 意見募集の概要
(1)意見募集期間
  平成29年2月21日(火)~3月13日(月)

(2)意見募集の周知方法
  防災行政無線、ホームページ

(3)意見等の提出方法
  書面による直接提出、郵便、FAX、及び電子メールによる提出

2 意見募集結果
 ◇意見の件数3件:(2名)
 

意見の概要 町の考え方
1.乳幼児期・学齢期は人生で最も身体が成長する時期なので1日3食の食事はとても大切です。そのことをもっと、たくさんの人に認識してもらえるように働きかけてほしいです。

2.子どもたちが参加できるような「農業体験」の場などを作ってほしいです。


3.新しい地産地消の食材として、自然保護やヤクシカの捕獲の意義を伝える食材として、ヤクシカを食育・地産地消推進計画の中に含めることはできないか。
1.町報やホームページなどの各種広報媒体を活用した情報発信・PRに努めて周知を図るとともに、乳幼児健診や町が妊産婦を対象に実施している「ぷれままカフェ」、教育・保育機関との連携・協同により実践につなげたいと考えています。

2.農林水産業者の役割として体験活動の機会の提供を掲げていますので、関係機関連携して体験活動の充実を図りたいと考えています。

3.ジビエ料理については、今後の地産地消においては重要な役割を果たすものと考えており、本計画の第4章の4の(3)においても、事業者等と連携して普及促進を図ることとしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○お問合せ先
屋久島町役場 農林水産課 農政係
電話:0997-43-5900(内線 365)