トピックス

令和2年台風14号の被害による町税等の減免申請について
[お知らせ - くらし]

2020
10/12

 台風第14号災害により、被害を受けた方の納税負担を軽減するため、申請により令和2年度の個人町県民税・固定資産税を減免するものです。

 1 個人町県民税

 令和2度分の個人町県民税のうち10月15日以後に納期の末日が到来するもの。 

納付方法

減免の対象となる納期等

普通徴収

第3期、第4期

給与特別徴収

令和2年10月分~令和3年5月分

年金特別徴収

令和2年12月分、令和3年2月分

※災害前の納期分は該当しません。

  減免の基準

(1)災害による死亡等での減免  

事  由

減免の割合

死亡したとき

全部

生活保護による生活扶助を受けたとき

全部

障害者となったとき

10分の9

 

対象者(次の要件全てに該当する方)

  • 災害により受けた住宅又は家財の損害割合がその価格の10分の3以上
  • 平成31年(令和元年)中の合計所得金額が1,000万円以下

減免の割合

 

平成31年中の合計所得金額

減免の割合

住宅又は家財の価格に対する損害金額の割合

3割以上5割未満

5割以上

500万円以下

2分の1

全部

500万円超750万円以下

4分の1

2分の1

750万円超1,000万円以下

8分の1

4分の1


(2)農作物減収に係る所得割の減免

対象者(次の要件全てに該当する方)

  • 平成31年中の農業収入がある者のうち農作物の減収による損害額の合計(が平成31年中の当該農作物収入等の額の10分の3以上
  • 平成31年中の合計所得金額が1,000万円以下
  • 減少した農作物に係る所得以外の平成31年中の所得の合計額が400万円以下

減免の割合

  次の計算式で得た額について、下表左欄の合計所得金額の区分に応じ、右欄に定める割合を減免する。
 

   平成31年度分の             平成31年中の被害にあった農作物の所得金額  
町民税の所得割の額   ×                平成31年中の合計所得金額

 

平成31年中の合計所得金額

減免の割合

300万円以下

全部

300万円超400万円以下

10分の8

400万円超550万円以下

10分の6

550万円超750万円以下

10分の4

750万円超1,000万円以下

10分の2

 

2 固定資産税

令和2度分の固定資産税のうち9月6日以後に納期の末日が到来するもの。 

納付方法

減免の対象となる納期等

普通徴収

第3期、第4期

 

(土地に対する固定資産税の減免)

被害を受けた土地が流出、埋没、崩壊等により使用不能となった場合、次の表の区分により減額し、又は免除します。

損害の程度 減額又は免除の割合
被害面積が当該土地の面積の10分の8以上あるとき 全部
被害面積が当該土地の面積の10分の6以上10分の8未満であるとき 10分の8
被害面積が当該土地の面積の10分の4以上10分の6未満であるとき 10分の6
被害面積が当該土地の面積の10分の2以上10分の4未満であるとき 10分の4

(家屋に対する固定資産税の減免)

災害により被害を受けた家屋については、当該家屋に対して課する令和2年度分の固定資産税を次の表の区分により減額し、又は免除します。

損害の程度 減額又は免除の割合
全壊、流出、埋没等により家屋の原形をとどめないとき、又は復旧不能のとき 全部
主要構造部分が著しく損傷し大修理を必要とする場合で、当該家屋の価格の10分の6以上の価値を減じたとき 10分の8
屋根、内壁、外壁、建具等に損傷を受け、居住又は使用目的を著しく損じた場合で、当該家屋の価格の10分の4以上10分の6未満の価値を減じたとき 10分の6
下壁、畳等に損傷を受け、居住又は使用目的を損じ修理又は取替えを必要とする場合で、当該家屋の価格の10分の2以上10分の4未満の価値を減じたとき 10分の4

(償却資産に対する固定資産税の減免)

災害により被害を受けた償却資産については、当該償却資産に対して課する令和2年度分の固定資産税を家屋の例により減額し、又は免除します。

 

 3 必要書類等

(1)減免申請書様式(記載例はコチラ
(2)印鑑(認印)、本人確認書類(運転免許証等)
(3)納税通知書(課税明細書) ※災害により紛失した場合は省略可
(4)同一生計以外の代理人が申請する場合は、委任状と代理人の印鑑(認印)

 

 減免事由別に、次の書類が必要です

 (5)災害による死亡等での減免
  • 死亡の場合  死亡診断書等死亡したことが確認できる書類
  • 生活扶助を受けた場合  生活保護受給証明書
  • 障害者となった場合  身体障害者手帳
(6)住宅又は家財の損害程度による減免
  • り災証明書
  • 損害額や補てん額のわかる書類
  • 令和2年度固定資産税納税通知書(課税明細)(災害により紛失した場合は省略可)
(7)農作物減収に係る所得割の減免
  • 平成31年中の収入がわかる帳簿等(確定申告書・収支内訳書の控えでも可)
  • 保険金、補償金等補てん金額がわかる書類

 4 申請期限

    令和2年12月14日(月)まで

※ 災害を受けた日から60日以内に申請することとなっておりますが、職員による現状確認等もございますのでなるべく早くに以下まで連絡をお願いします。

 

お問い合わせ・連絡先
屋久島町役場 町民課 課税係
☎0997-43-5900(内線112)
E-mail zeimu@town.yakushima.kagoshima.jp

高齢者インフルエンザ予防接種事業の開始日について
[お知らせ - くらし]

2020
10/12

令和2年度 高齢者インフルエンザ予防接種事業について、下記のとおり接種開始日を変更いたしました。

変更前)令和2年10月20日(火)から令和2年12月31日(木)
    ※ただし、屋久島徳洲会病院の開始日は11月2日(月)から
    ※また、12月に65歳になる方は誕生日から令和3年1月31日(日)まで

変更後)令和2年10月13日(火)から令和2年12月31日(木)
    ※ただし、屋久島徳洲会病院の開始日は11月2日(月)から
    ※また、12月に65歳になる方は誕生日から令和3年1月31日(日)まで

 


〇お問い合わせ先
屋久島町 健康長寿課 健康増進係

〒891-4204 屋久島町小瀬田849番地20
TEL:0997-43-5900 / FAX:0997-43-5905

町営住宅の入居者を募集します(令和2年10月)
[お知らせ - くらし]

2020
10/12
受付期間  令和2年10月12日(月)~令和2年10月27日(火)
必要書類  ・入居申込書・住民票(世帯全員)・所得額証明書(最新年度)
 ・納税証明書・その他
入居者決定方法  申し込み多数の場合は、公開抽選とします。
※入居時には敷金(家賃3か月)が必要です。
書類提出先  屋久島町役場 建設課 管理係、または各支所窓口
 電話:0997-43-5900

 

 

募集住宅一覧

地区 名称 戸数 種別 構造 間取り 建設
年度
家賃 備考
長峰 長峰 2 公営 コンクリート造3階建 3DK H11 18,900円〜 世帯用
宮之浦 1 公営 コンクリート造2階建 3K S57 13,300円~ 世帯用
宮之浦 香附子① 公営 コンクリート造2階建 3K S52 10,600円〜 単身
世帯兼用
宮之浦 香附子② 公営 コンクリート造2階建 3K S53 10,800円〜 単身
​世帯兼用
宮之浦 深川① 公営 コンクリート造3階建 3DK H3 17,900円~ 世帯用
宮之浦 深川② 1 公営 コンクリート造3階建 3DK H5 17,800円〜 世帯用
宮之浦 深川③ 公営 コンクリート造3階建 3DK H4 18,100円〜 世帯用
宮之浦 深川④ 1 公営 コンクリート造3階建 3DK H6 18,600円~ 世帯用
志戸子 志戸子 公営 コンクリート造2階建 3DK H5 18,100円〜 世帯用
一湊 大浦 2 公営 コンクリート造2階建 3DK H4 17,100円〜 世帯用
吉田 吉田 公営 木造 3DK H21 22,600円〜 世帯用
永田 永田第2 公営 コンクリート造3階建 3DK H11 19,000円〜 世帯用
安房 恵比須
E-1
3 公営 コンクリート造4階建 3DK S53 12,600円〜 世帯用
安房 恵比須
E-3
1 公営 コンクリート造4階建 3DK S55 13,600円〜 世帯用
安房 野首
N-1
2 公営 コンクリート造4階建 3DK S58 14,600円〜 世帯用
安房 野首
N-2
1 公営 コンクリート造4階建 3DK H8 20,100円〜 世帯用
春牧 第2春牧HA-1 公営 コンクリート造4階建 3DK

H10

20,000円〜 世帯用
春牧 第2春牧HA-2 2 公営 コンクリート造4階建 3DK H12 20,200円~ 世帯用
高平 高平T-1 公営 コンクリート造2階建 3DK H12 20,100円〜 世帯用
尾之間 尾之間
O-2
1 公営 コンクリート造2階建 3DK H4 16,800円~ 世帯用
小島 小島G-1 公営 コンクリート造2階建 3DK H14 20,200円〜 世帯用
安房 安房2号住宅 1 単独 簡易耐火2階 2DK H6 7,000円 単身
世帯兼用

 

申込資格
▶︎現に住宅に困窮していることが明らかで、同居(予定を含む)親族があること。
▶︎単身用は60歳以上の方、また障害者の方、生活保護受給者の方など。
▶︎申込者及び同居者親族の合計所得が一定の基準を超えない方。
▶︎町税等を滞納していない方(入居しようとする方全員)
▶︎申込者、同居(予定を含む)親族が暴力団員でない方。
▶︎種別が「単独」の住宅は、世帯要件と所得要件は問わない。

 

町営住宅に関する情報につきましては、以下のリンクからご覧いただけます。
http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/living/housing/

 

 


問い合わせ先
屋久島町 建設課 管理係

〒891-4292 熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL 0997-43-5900 / FAX 0997-43-5905

令和2年度 第2回「自然に親しむ集い」参加者募集について
[お知らせ - くらし]

2020
10/09

観光まちづくり課では、令和2年11月1日(日)「第2回自然に親しむ集い」を開催します。
今回は、京都大学野生動物研究センターの杉浦秀樹准教授を講師にお招きし、西部林道半山地域で集落跡地を散策し、当時の暮らしぶりと現在行われているヤクザルの生態調査の最前線について学びます。
参加ご希望の方は、下記の申込用紙に必要事項を記入のうえ、役場観光まちづくり課までご応募ください。(先着順となりますので、お早目のご応募をお願いします。)

募 集 期 間 令和2年10月12日(月)~令和2年10月26日(月) 17:00まで
開 催 日 時 令和2年11月1日(日) ※7:30~受付
実 施 場 所 西部地域【半山地区周辺】
募 集 人 数 20名(先着順) ※定員になり次第終了します。

詳しい情報につきましては、以下の【募集要領】をご覧いただき、申込みをお願いいたします。

募集要領

申込書


〇お問い合わせ先
屋久島町 観光まちづくり課 地域振興係

〒891-4204 屋久島町小瀬田849番地20
TEL:0997-43-5900  FAX:0997-43-5905

 

町報やくしま10月号を掲載しました
[トピックス]

2020
10/09

町報やくしま 令和2年10月号

 

新型コロナウイルスによるイベントの中止・延期

新型コロナウイルスの影響により、掲載されているイベントが中止・延期となっている場合があります。
町主催のイベントについては下記のページをご確認ください。

▶︎新型コロナウイルス対策によるイベントの延期または中止状況

町以外が主催するイベントについては各主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

 

 

今月の表紙

9/5 (土)に開催された第73 回屋久島高等学校体育祭。
3年生応援団、笑顔で決めのポーズ!

 

町報のダウンロード

 

町報やくしま 令和2年10月号
全ページダウンロード(24ページ)
約26MB / 約6MB

 

掲載内容

 

内容 プレビュー

 

表紙
屋久島高等学校体育祭

2〜3ページ
防災無線の時報が変わります/住人彩色
/祝百歳

4〜5ページ
健診でいまの自分をCheck!

6〜7ページ
pick up まちのニュース1

8〜9ページ
pick up まちのニュース2

10〜11ページ
まちからのお知らせ1

 

12〜13ページ
まちからのお知らせ2

14〜15ページ
自然館/歴民館/くらしの情報

16〜17ページ
くらしの情報/火山活動の状況/子育てサロン情報

18〜19ページ
教育委員会だより/新型コロナウイルス対策情報

20〜21ページ
教育委員会だより

 

22〜23ページ
図書室へ行こう/町長の主な動向/診療所日程
戸籍の窓/人の動き/やくしま歌壇/編集後記

24ページ
町民カレンダー/食改おすすめレシピ


▶︎ バックナンバーはこちら

 


お問い合わせ
屋久島町 総務課 総務係

〒891-4292 熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL0997-43-5900 / FAX0997-43-5905

屋久島町定期相談会(経営相談会)の開催について
[お知らせ - くらし]

2020
10/08

令和2年10月より、毎月第2水曜日に、屋久島町と鹿児島県よろず支援拠点が合同で、「屋久島町定期相談会」を開催することとなりました。対象は、個人事業主、会社経営者、創業希望の方となっており、無料で何度でも相談できます。
売上拡大、経営改善、商品開発など経営上の様々なお悩みを相談できますので、是非ご利用ください。

 

日 時 毎月第2水曜日 11:00~17:00
※1業者に対して約1時間の相談になります。
場 所 屋久島町役場本庁 1階 相談室
予 約 事前に産業振興課産業振興係に電話で予約が必要となります。
(定員になり次第締め切ります)

 


〇お問い合わせ先
屋久島町役場 産業振興課 産業振興係
TEL:0997-43-5900(内線254)

鹿児島県よろず支援拠点
 TEL:099-219-3740

楠川温泉再開について
[お知らせ - くらし]

2020
10/02

楠川温泉は、ボイラー故障に伴い休止しておりましたが、応急処置によりボイラーが仮復旧したため、10月2日(金)から温泉を再開いたします。
営業時間等について詳しくは、楠川温泉42-1173までお問い合わせください。

 

営業再開日 10月2日(金)
問い合わせ先 楠川温泉 ☎︎0997-42-1173

 


 このページに関する問い合わせ先
屋久島町 産業振興課 農政係

〒891−4292 熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
  TEL 0997-43-5900 / FAX 0997-43-5905

Jアラート全国一斉情報伝達訓練について
[お知らせ - くらし]

2020
09/28

令和2年10月7日(水)Jアラートの全国一斉情報伝達訓練が実施されます

全国瞬時警報システム(Jアラート)の緊急時における住民への迅速かつ確実な情報伝達に万全を期すため、下記のとおり全国一斉の情報訓練が実施されます。
これに伴い町内全域に設置してある防災無線から放送が流れますが、訓練放送ですのでお間違えのないようにお願いします。

○訓練日時

令和2年10月7日(水) 午前11時00分
※災害の発生や気象状況によっては、訓練が中止される場合があります。

○放送内容

(上りチャイム)
『これは、Jアラートのテストです。』×3回
『こちらは、防災屋久島です。』
(下りチャイム)

○全国瞬時警報システムとは

全国瞬時警報システム(Jアラート)は、緊急地震速報や弾道ミサイル情報のような、対処に時間的余裕がない事態が発生した場合などに、国から発信される情報を人工衛星を介して受信し、町内の防災無線を自動で起動させ、町民に迅速に情報伝達するものです。

○お問い合わせ

屋久島町役場総務課情報防災係
電話 0997-43-5900(内線212)

令和2年第6回臨時会を開会します
[お知らせ - くらし]

2020
09/28

令和2年第6回屋久島町議会臨時会を開会します。

日 時 令和2年10月1日(木曜日)午前10時
場 所 役場本庁議場(議会棟)
内 容

別紙告示(写し)のとおり
▶︎屋久島町議会臨時会告示(写し)

 

 付議案件(内容)については、次の場所でご覧になれます。
 ▶︎屋久島町
議会事務局(役場本庁舎内)

 

傍聴に関して

▶︎ 一般の方の傍聴は、定員(20名)の半数の10名といたします。(報道関係者は除く)
▶︎ 傍聴の際は、マスクの着用と手指消毒をお願いいたします。
▶︎ フォーラム棟でも傍聴ができますのでご協力をお願いいたします。

 


お問い合わせ先
屋久島町議会 事務局

(役場本庁舎内)
〒891-4292 熊毛郡屋久島町小瀬田849番地20
TEL 0997-43-5900(内線340・341) / FAX 0997-43-5905