行政・公表情報

平成28年度離島人材育成基金助成事業を募集しています
[お知らせ - くらし]

2016
01/12

 公益財団法人日本離島センターでは、離島住民の自主的な島づくり活動をバックアップするため、自分たちの住む島の将来を自ら真剣に考え、自ら意欲的に行動する人材を育成することを目的に、助成事業を募集します。

1 応募対象
 「離島」に在住している人、もしくは離島で活動しているグループ・団体(民間企業不可)などが対象です。※他にも条件がありますので、詳しくは、お問い合わせ下さい。

2 助成対象
 事業離島人材育成基金助成事業の助成対象事業は以下の事業で、離島の人材育成のための事業です。
 (1) 離島の産業振興に係る事業
 (2) 離島の生活・文化・福祉の向上に係る事業
 (3) 他地域との交流推進に係る事業
 (4) その他人材育成に必要な事業
 ※応募できる事業は、自ら新たに取り組む事業とし、既存の事業や、運動会・祭り・盆踊りなどの毎年の通常の行事、政治・宗教・営利を目的とする事業、施設整備を伴う事業は対象となりません。
 ※国また都道府県から補助金を受けている事業、受けようとしている事業は応募できません。

3 助成金額
 本年度助成金額は、助成金支給対象経費の2/3以内(千円未満の端数切り捨て)で、1事業につき100万円を限度額とします(※知的支援型は上限が30万円となります。視察研修型は同じく30万円となります)。なお、助成対象経費が75万円未満の場合、助成率を2/3から4/5以内に引き上げます(ただし助成限度額50万円)。
 ※食糧費並びに備品購入費、人件費などは申請されましても助成金支給対象経費になりません。
 ※審査結果により助成額が減額される場合があります。また、採択されましても、事業の実施状況や収支決算の状況、使途などを審査し、実際に助成される額が助成内示額を下回る場合もあります。

4 応募期間
 平成28年1月4日(月)~2月8日(月)(知的支援型のみ通年募集です)

 詳しくは、公益財団法人日本離島センターのホームページをご覧になるか、以下にてご案内します。

◇日本離島センター > 日本離島センターのご案内 > 事業 > 助成 > 離島人材育成基金助成事業
 http://www.nijinet.or.jp/about/activities/grants/tabid/95/Default.aspx

平成28年度離島人材育成基金助成事業の募集について

 
屋久島町役場 企画調整課 企画調整係
〒891-4207 鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田469番地45
TEL:0997-43-5900 内線114  FAX:0997-43-5905

【地方創生】屋久島町まち・ひと・しごと創生総合戦略(案)へのパブリックコメントの募集について
[お知らせ - くらし]

2016
01/12

1 目的
 本町の人口は、1960年の24,010人をピークに漸減を続けており、このまま施策を講じなければ2050年頃には10,000人を割り込むことが予想されました。
 そこで、本町ではこの人口問題を克服するために、「屋久島町まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定を進めており、本計画(案)についてのご意見を募集します。 

2 公表資料
 屋久島町まち・ひと・しごと創生総合戦略(案)

3 意見募集期間
 平成28年1月12日(火曜日)から平成28年1月29日(金曜日)まで

4 意見を提出できる者
 (1) 本町に住所を有する者
 (2) 本町で事業を運営する個人または法人

5 資料閲覧場所
 (1) 町ホームページ
 (2) 役場本庁、各支所出張所(宮之浦支所・安房支所・尾之間支所・永田出張所・栗生出張所・口永良部出張所)

6 意見提出方法
 閲覧場所に備えてある様式に記入後、役場本庁、各支所出張所(宮之浦支所・安房支所・尾之間支所・永田出張所・栗生出張所・口永良部出張所)へご持参ください。
 郵送、FAX又はメールでの提出もできますが、電話・口頭での受付は行いません。
 (提出先)
 〒891-4207 屋久島町小瀬田469番地45
 屋久島町役場 企画調整課 企画調整係 内田
 FAX 0997-43-5905  E-mail kikaku@yakushima-town.jp

  意見提出用紙    意見提出用紙

7 意見の公表
 提出されたご意見に対して、個別に回答は行いません。
 また、皆様からいただいたご意見は、氏名等の個人情報を除き、後日、町ホームページで公表する予定です。

屋久島公認ガイドの公式ロゴマークが決定しました
[お知らせ - くらし]

2015
12/17

 屋久島町では、平成28年4月から、「屋久島公認ガイド」の制度を運用します。それに伴い、平成27年11月12日から本ガイドを広く周知する公認ロゴマークを募集しました。
 選考結果、応募総数195点の中から、鹿児島県在住の方が応募されたものに決定し、デザインコンセプトは下記のとおりです。
 今後は、平成28年4月の制度運用に併せて、このロゴマークと共に、広く「屋久島公認ガイド」を広報していきます。皆様のご応募、誠にありがとうございました。

CONCEPT
 全体のヴィジュアルは、英文YAKUSHIMAの「Y」+「屋久島と口永良部島の地形シルエット」+8つのオレンジ色の放射状は大自然・生命の源「太陽光」+「両手を広げお客様を歓迎し、屋久島町でガイドに携わる人の笑顔」を組み合わせてシンプルに表現。未来に向けて、屋久島公認ガイドの魅力をイメージした、親しみやすく愛着を持ってもらうことを強調したロゴマークデザインです。

 屋久島公認ガイド公式ロゴマーク

※本ロゴマークについては、いかなる場合においても許可なく無断転載を行うことを禁じます。

【地方創生】屋久島町人口ビジョン案へのパブリックコメントの結果について
[お知らせ - くらし]

2015
12/11

 本町の人口は、1960年の24,010人をピークに漸減を続けており、このまま施策を講じなければ2050年頃には10,000人を割り込むことが予想されました。
 そこで、本町ではこの人口問題を克服するために、人口ビジョン案を取りまとめ、平成27年10月26日から11月13日にかけてパブリックコメントを実施しました。1名の方から3件のご意見をいただき、このたび、パブリックコメントの内容と町としての考え方がまとまりましたので公表します。
 今後、いただいたご意見を踏まえ、素案を修正し、計画を策定していきます。

〇 実施期間
 平成27年10月26日(月)から11月13日(金)まで

〇 パブリックコメント結果資料
 屋久島町人口ビジョン案「パブリックコメント」意見一覧

〇 お問合せ先
 〒891-4207 鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田469番地45
  屋久島町役場 企画調整課 企画調整係
  電話:0997-43-5900(代表)
  FAX:0997-43-5905
  E-mail:kikaku@yakushima-town.jp

屋久島町観光基本計画にかかる意見公募について
[お知らせ - くらし]

2015
12/09

 屋久島町では、屋久島町らしい観光のあり方について昨年度より観光関係機関をはじめ多くの皆さんと検討・協議を重ね、この度、「屋久島町観光基本計画」(案)としてとりまとめました。
 つきましては、本計画が完成する前に広く皆さま方の意見を求めますので、下記の「屋久島町観光基本計画」(案)を参考のうえ下記要領によりご意見をお寄せください。
 ※ご意見の内容を正確に把握するため、郵便、FAX又は電子メールでの提出をお願いいたします。(電話でのご意見はお受けいたしません)

【募集要領】
【意見提出用紙】

「屋久島町観光基本計画」(案)
屋久島町 観光基本計画 本編

平成27年度共生・協働啓発セミナーの開催について
[お知らせ - くらし]

2015
12/01

 12月15日(火)に『「Iターン」「Uターン」から始まる地域づくり 』をテーマとした共生・協働啓発セミナーが開催されます。
 興味のある方は、12月9日(水)までに、下記セミナーチラシの参加申込書を熊毛支庁総務課企画課地域振興係まで提出ください。

                    記

 日  時:12月15日(火) 13:00~15:00

 場  所:屋久島離島開発総合センター 2階 第一会議室

 テーマ :「Iターン」「Uターン」から始まる地域づくり 

   講  師:日置市商工会 事務局長 泊 敏行 氏
      一般社団法人 なかわり生姜山農園 業務執行理事 遠藤 裕未 氏

 詳細は「平成27年度共生・協働啓発セミナーチラシ」をご確認ください。

【セミナーに関するお問合せ先・お申込み先】
 熊毛支庁 総務企画課 地域振興係
 TEL:0997-22-0498 FAX:0997-23-1161
 E-Mail:kumage-sochi@pref.kagoshima.lg.jp

口永良部島新岳噴火災害に係る屋久島町災害義援金第3・4次配分について
[トピックス]

2015
11/25

 口永良部島新岳噴火災害に係る屋久島町災害義援金の3次配分を平成27年10月28日に行いました。また、4次配分を平成27年11月19日に行いました。3次配分及び4次配分の総額はそれぞれ10,697,000円で対象者は79世帯141名でした。なお12月の5次配分まで、去る平成27年10月22日の第3回義援金配分委員会で配分を決定しております。これは、定期的な義援金の配分をすることで生活の安定と安心感を確保することが目的です。また、平成27年11月24日にすでに配分終了していた2次、3次、4次配分の追加配分を総額357,000円、延べ9名分行いました。
 なお、前回掲載していた平成27年10月15日現在の屋久島町災害義援金の総額に誤りがありました。正しくは92,674,352円でした。お詫びして訂正いたします。


               屋久島町災害義援金配分委員会